地下とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 地下 > 地下の意味・解説 

じ げ ぢ- [1] 【地下】

昇殿を許されない官人総称。また,その家格。一般に蔵人を除く六位以下。公卿(くぎよう)殿上人対する語で,のちには家格固定に伴い堂上家(とうじようけ)出身者以外は公卿でも地下である者が生じた。地下人。 ↔ 堂上殿上人
在郷,また在郷の人。地下人
自分の住んでいる集落。 「それ先度-に寄合があつたは/狂言右近左近 虎寛本

ち か [1] [2] 【地下】

地面の下。土の下。 ↔ 地上 「 -の貯蔵庫
死後の世界あの世冥土。 ↔ 地上 「 -に眠る」
政治運動社会運動などの,ひそかに行われる活動の場。非合法であることをいうことが多い。 「 -活動
[句]


地下

読み方:ジゲ(jige)

(1)清涼殿昇殿を許されない官人
(2)宮中仕える者以外の人の総称
(3)地元領内村落


じげ【地下】

品詞名詞
標準語自分地元地元の人。土着の民。ネイティブ
用例》「そがなことは、じげのもんでない人には、わかりゃせん」(そんなことは、地元人間でない人には理解できないよ)。

地下

読み方
地下じげ
地下じしも
地下ちか
地下ちかした
地下ちした
地下ちしも
地下ぢした

地下

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/04 23:47 UTC 版)

地下(ちか、: underground, : Keller)とは、地面の下のこと。地中地底とも言う。


[ヘルプ]



地下

出典:『Wiktionary』 (2011/09/11 03:06 UTC 版)

名詞

  1. ちか地面。または地下(1より下)にある階層
  2. ちかでなく、秘匿して
    地下運動、地下活動地下工作地下組織
  3. ちか 地下に埋葬したことから)人の死んだことの暗示
  4. じげ・ぢげ 古典歴史殿上を許されていない者。地下人
    1. 貴族の内、殿上人ではない者。
      この侍従大納言殿こそ、備後介とてまだ地下御座せし時、蔵人頭になり給へる、例いとめづらしきことよな。(『大鏡中 太政大伊尹 謙徳公
      この侍従大納言殿は、備後介であって昇殿が許されていなかったのに、蔵人頭におなりになった、たいそう珍しい例ですよ。
    2. 官職得ていない者。庶民

類義語

対義語

語義1
語義4

翻訳

語義1

語義2






地下と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「地下」の関連用語

1
100% |||||

2
96% |||||

3
96% |||||

4
96% |||||

5
96% |||||

6
78% |||||





地下のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ED282

伊勢丸

BMW Z4 クーペ

パーム核油

MA65T/T

栗石

グラディアトール メンガタクワガタ

装鞍所





地下のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
鳥取弁辞書鳥取弁辞書
Copyright (C) 1996-2017 gonbe007
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの地下 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの地下 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS