階段とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 構造 > 階段 > 階段の意味・解説 

かい だん [0] 【階段】

高さの異な所への上下りのために作った段々の通路。 「螺旋(らせん)-」
順に一段ずつ進む等級。 「出世の-をのぼりつめる


階段

【用  語】階段
よみがなかいだん
【意  味】
 階段は踏面ふみづら)の幅、蹴上げ(けあげ)の高さ、踊り場の幅等について法規規制されていう。

※建築CAD「ARCHITREND Z」で利用できる、メーカー建材データダウンロードサイトはこちら
>>「Virtual House.NET」

階段

上下階を昇り降りするための構造物で、足がのる部分踏面、それに直角な部分蹴上げと呼ぶ。階段には形状によって、(1)らせん階段、(2)屈折階段、(3)折れ階段、(4)直(進)階段、(5)まわり階段などがある。建築基準法では踏面寸法が15cm以上、蹴上げ寸法が23cm以内内法寸法(階段の幅のこと)75cm以上と定められているが、この基準で階段を造ると、高齢者小さな子供には急な勾配となる。フラット35優良住宅取得支援制度の「バリアフリー性能基準」〔踏面は19.5cm以上、蹴込み(蹴上げ部分斜めにして、爪先すっぽり入るように踏面奥行きを広げた部分のこと)は3cm以上など〕を参考にしてプランニングするといいだろう。

階段(かいだん)

上下階をつなぐ昇降設備形状直線折り返し螺旋などがある。階段の標準的サイズ踏み板の幅が半間(約90cm)、蹴上げの高さが23cm以下、踏み面の幅が15cm以上。ただ、高齢者対策としては折れ階段が望ましく、勾配3035度、踏み面30cm前後蹴上げ15cm程度目安としたい。ログハウス場合セトリング対策が必要となる部分でもある。最近は、家族コミュニケーションを図るためリビング内に階段を設置するログハウスが多い。また、一種見せ場として、凝ったつくりにするケース多く、階段づくりにこだわるビルダーもいるほどだ。

階段

作者泡坂妻夫

収載図書鉄道ミステリ傑作
出版社双葉社
刊行年月1987.12
シリーズ名FUTABA NOVELS

収載図書泡坂妻夫怖い話
出版社新潮社
刊行年月1995.5

収載図書泡坂妻夫怖い話
出版社新潮社
刊行年月1998.8
シリーズ名新潮文庫


階段

作者小島貴征

収載図書読まれたいんですわ。私、本ですから
出版社郁朋社
刊行年月1998.10


階段

作者倉阪鬼一郎

収載図書ミステリー傑作選・特別編 5 自選ショート・ミステリー
出版社講談社
刊行年月2001.6
シリーズ名講談社文庫

収載図書百物語異聞
出版社出版芸術社
刊行年月2001.9
シリーズ名ふしぎ文学館


階段

作者牧野信一

収載図書牧野信一全集 第4巻 昭和5年6月昭和7年9月
出版社筑摩書房
刊行年月2002.6


階段

作者乙一

収載図書悪夢制御装置―ホラー・アンソロジー
出版社角川書店
刊行年月2002.11
シリーズ名角川スニーカー文庫

収載図書青に捧げる悪夢
出版社角川書店
刊行年月2005.3


階段

作者伊集院静

収載図書宙ぶらん
出版社集英社
刊行年月2006.2


階段

作者中川

収載図書こわい!赤玉―ふるえちゃう15のお話!
出版社講談社
刊行年月2006.7
シリーズ名講談社KK文庫


階段

作者川上弘美

収載図書ハヅキさんのこと
出版社講談社
刊行年月2006.9


階段

作者城島明彦

収載図書恐怖がたり42夜―携帯サイト怖い話
出版社扶桑社
刊行年月2007.7
シリーズ名扶桑社文庫


階段

作者森下一仁

収載図書ひとにぎり異形
出版社光文社
刊行年月2007.12
シリーズ名光文社文庫


階段

作者中村文亮

収載図書ショートショート・ストーリーズ―掌編
出版社日本文学館
刊行年月2008.10
シリーズ名ノベル倶楽部


階段

作者庄司肇

収載図書庄司肇作品集
出版社沖積舎
刊行年月1989.6


階段―ジゴクノオニワタシ

作者Kagen

収載図書呪われた学校
出版社双葉社
刊行年月2008.8


階段

作者夏樹静子

収載図書ブラック・ユーモア傑作
出版社光文社
刊行年月1989.8
シリーズ名光文社文庫

収載図書ベッドの中の他人
出版社徳間書店
刊行年月2002.2
シリーズ名徳間文庫


階段

作者宮本輝

収載図書真夏の犬
出版社文芸春秋
刊行年月1990.3

収載図書宮本輝全集13幻の光星々の悲しみ五千回の生死真夏の犬
出版社新潮社
刊行年月1993.4

収載図書真夏の犬
出版社文芸春秋
刊行年月1993.4
シリーズ名文春文庫

収載図書宮本輝短篇
出版社集英社
刊行年月2007.11


階段

作者海野十三

収載図書海野十三全集 第1巻 遺言状放送
出版社三一書房
刊行年月1990.10

収載図書怪奇探偵小説傑作選―三人の双生児 5 海野十三
出版社筑摩書房
刊行年月2001.6
シリーズ名ちくま文庫


階段

作者長谷川智美

収載図書翔子
出版社日本図刊行
刊行年月1994.2


階段

作者古賀準二

収載図書ショートショートの広場 5
出版社講談社
刊行年月1994.3
シリーズ名講談社文庫


階段

作者木村友観

収載図書幻想即興曲
出版社MBC21
刊行年月1994.8


階段

作者安西水丸

収載図書丘の上
出版社文芸春秋
刊行年月1995.11


階段 Stairs

階段 (画像をクリックすると拡大します)  

階段

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/03 16:16 UTC 版)

階段(かいだん)は、高低差のある場所への移動を行うための構造物である。人間の足で昇降可能な高さ(蹴上げ)をもつ、いくつもの水平な段(踏みづら)に分割されている。日本語古語および雅語では、きざはし(階)と言う。


  1. ^ 永田久雄「日本における階段からの転落死亡事故の様相 (PDF) 」 、『日本建築学会計画系論文報告集』第431巻、1992年1月、 39-46頁。


「階段」の続きの解説一覧

階段

出典:『Wiktionary』 (2012/05/01 13:31 UTC 版)

名詞

かいだん

  1. 高さ異なる行き来するための段々通路

類義語

関連語

複合語

翻訳






階段と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

階段に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「階段」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
90% |||||



6
74% |||||

7
上がり段 国語辞典
74% |||||

8
階段室 国語辞典
74% |||||

9
72% |||||


   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

工程表

真壁

栗石

軒高

床下換気口

床厚

欄間

アンカーボルト





階段のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
福井コンピュータ福井コンピュータ
(C) 1996-2016 FUKUI COMPUTER Inc. All rights reserved.
福井コンピュータ株式会社建築用語大辞典
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2016 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
地球丸地球丸
Copyright© The Whole Earth Publications Co.,Ltd. All Rights Reserved.
地球丸ログハウス用語集
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
交通エコロジー・モビリティ財団交通エコロジー・モビリティ財団
Copyright(c) EcoMo Foundation
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの階段 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの階段 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS