引退とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 人生 > 引退 > 引退の意味・解説 

いん たい [0] 【引退】

( 名 ) スル
それまでついていた地位役職辞めること。また,スポーツなどで現役を退くこと。 「横綱が-する」 「 -興行」 → 隠退補説


引退

作者三浦朱門

収載図書異境
出版社毎日新聞社
刊行年月1992.11


引退


引退

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/10 15:22 UTC 版)

引退(いんたい)は、官職地位などから退いたり、スポーツ選手などが選手としての身分を離れたりすることである。プロスポーツ選手の他、スポーツを行っている学生生徒らが最終学年となって高校大学受験・就職活動などで試合出場の機会が無くなり、所属するクラブ部活動から離れることも引退と呼ばれる。




  1. ^ 日本プロフェッショナル野球協約第59条
  2. ^ 2005年育成選手制度として練習生が実質再解禁となった
  3. ^ 日本プロフェッショナル野球協約第67条第3項
  4. ^ 日本プロフェッショナル野球協約の原文による。ウエイバーとは権利放棄(waiver)の意であり、一般的にはウェーバーと表記される。
  5. ^ 構成員には選手の他に、監督コーチその他の職、NPBがアマチュアの全日本野球協会と共同で運営する侍ジャパンおよびその関連職も含まれる。
  6. ^ この他に、新聞社専属の野球評論家、放送局専属の野球解説者についても、失格選手となった者は採用しないという紳士協定がある。田丸一男のことばエッセイ 無期失格・永久失格 - 毎日放送ホームページ、2015年11月10日更新。
  7. ^ 巨人賭博3選手追放 NPBが無期失格処分の厳罰 - 日刊スポーツ 2015年11月11日付け1面。
  8. ^ 例として清水川福住
  9. ^ 高見山大五郎が引退を表明しつつ千秋楽まで現役を続けた例がある。またそれ以前に「10勝できなければ引退」とのコメントが場所前に新聞に載った横綱鏡里喜代治が、途中で6敗しながら千秋楽まで取り、勝ち越して引退した例もある。
  10. ^ 引退後の現役復帰ではないが、近いものとして大相撲野球賭博問題で解雇処分を受けた蒼国来栄吉が裁判で勝訴して現役復帰を認められた事例が在る。
  11. ^ 春秋園事件などの角界不祥事によって脱退した力士が後に帰参した例や脱走した取的が先輩力士などに諭されて帰参する事例を含めた場合はこの限りではない。
  12. ^ “37歳以上でもライセンス再交付、日本ランカーも対象に”. スポーツニッポン. (2015年12月22日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/12/22/kiji/K20151222011731300.html 
  13. ^ 網膜剥離完治は現役認める スポーツ報知 2013年4月4日
  14. ^ 例:2016年のホッコータルマエの競走馬登録抹消時のJRA公式サイトの記事
  15. ^ ただし、内藤自身は1968年の調教師転向まで騎手を務めていた
  16. ^ 猪木が選手発掘!ネット&K1戦士再生も 日刊スポーツ 2011年9月23日
  17. ^ 宝生舞だけじゃない!? “美しい一般人”になった「消えた女優たち」の行く末
  18. ^ ザ・タイガース完全復活!?──芸能人の政治的発言のタブー──沢田研二&たむらけんじ
  19. ^ 「ザ・タイガース」44年ぶり再結成!GSサウンド不滅
  20. ^ 金八先生の加藤役「直江 喜一」の現在
  21. ^ 特に転職などで異なる業種の職業に転じ、それまでの業種にはもう復帰する意思がないというニュアンスが強い場合など。


「引退」の続きの解説一覧





引退と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「引退」の関連用語

引退のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

山陰海岸国立公園

三宝寺池の鳥と水と樹々の音

ウェポンベイ

ストレス反応

トリコタグ

3000系

Rubin Phoenix

名古屋型宮型霊柩車





引退のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの引退 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS