労働節とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 季語・季題 > 労働節の意味・解説 

労働節

読み方:ロウドウセツ(roudousetsu)

労働者団結親睦のための国際的祭日

季節 春、夏

分類 人事

月日 五月一日


メーデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/30 23:08 UTC 版)

(労働節 から転送)

メーデーMay Day、直訳すれば「5月の日」)、あるいは労働祭(ろうどうさい)は、世界各地で毎年5月1日に行われる祭典。ヨーロッパではの訪れを祝う日である一方、労働者が統一して権利要求と国際連帯の活動を行う日でもある。「労働(者)の日」(Labour Day)ともいうが、いくつかの国ではその国独自の「労働者の日」を定めているため、International Labour Day と言う必要がある。


  1. ^ 浜本・柏木、63。
  2. ^ 浜本・柏木、p.23。
  3. ^ 宮北、平林、p.43。「労働者のメイ・ポール(THE WORKERS MAY-POLE)」挿絵解説
  4. ^ 大原クロニカ『社会・労働運動大年表』解説編「メーデーの起源[国]1886.5.1
  5. ^ 大原クロニカ『社会・労働運動大年表』解説編「米,ヘイマーケット事件[国]1986.5.1
  6. ^ 大原クロニカ『社会・労働運動大年表』解説編「第2インターナショナル[国]1889.7.14
  7. ^ 大原クロニカ『社会・労働運動大年表』解説編「国際的メーデー[国]1890.5.1
  8. ^ 大原クロニカ『社会・労働運動大年表』解説編「平民社メーデー茶話会[社]1905.5.1
  9. ^ 大原クロニカ『社会・労働運動大年表』解説編「メーデー記念の集い[社]1917.5.7
  10. ^ この年は5月1日ではなかった。
  11. ^ 大原クロニカ『社会・労働運動大年表』解説編「第1回メーデー[労]1920.5.2
  12. ^ 大原クロニカ『社会・労働運動大年表』解説編「メーデー禁止[政]1936.3.19
  13. ^ 法政大学大原社会問題研究所『日本労働年鑑 第22集 戦後特集』「復活第一回メーデー
  14. ^ 遠山茂樹・今井清一・藤原彰『昭和史』[新版] 岩波書店 〈岩波新書355〉 1959年 260ページ
  15. ^ 法政大学大原社研『日本労働年鑑 第25集』「集会・デモ・抗議運動
  16. ^ 日米安保は講和条約第6条a項但し書きを口実に同時に結ばれた。またソ連を始め社会主義国との講和・関係正常化は当初成立せず、後日個別に行われた
  17. ^ 法政大学大原社研『日本労働年鑑 第26集』「1952年の第二三回メーデー
  18. ^ 「米国から国連への提案があれば、北緯29度以南の南西諸島と、小笠原諸島をアメリカ合衆国の信託統治に置くことに「日本政府が同意する」という条項
  19. ^ 大原クロニカ『社会・労働運動大年表』沖縄のメーデー
  20. ^ a b 法政大学大原社研『日本労働年鑑 第55集』「1984年第五五回メーデー
  21. ^ 法政大学大原社研『日本労働年鑑 第56集』「1985年の第五六回メーデー
  22. ^ しんぶん赤旗 2008年5月2日「なくせ貧困・格差 改憲阻止 増税・医療改悪反対/新しい政治開く転機/第79回メーデー 全国357カ所
  23. ^ 「メーデー」へリンクしているページ を参照。
  24. ^ バーゼル、ジュラ、シャッフハウゼン、ゾロトゥン、ティツイーノ、タルガウ、チューリヒ州では祝日とされている。
  25. ^ The History of Labor Day”. U.S. Department of Labor. 2012年4月20日閲覧。
  26. ^ Labour Day in Canada”. Time and Date AS. 2012年4月20日閲覧。
  27. ^ New Zealand public holiday dates”. Department of Labour. 2012年4月20日閲覧。
  28. ^ Labour Day in Australia”. Time and Date AS. 2012年4月20日閲覧。
  29. ^ ちなみに、中国では5月1日を「国際労働節」とし、この日から始まる約1週間の休暇は「五一黄金周」と呼ばれる中国版ゴールデンウィークとなっていたが、祝日制度の変更に伴い2008年からは5月1日のみが休日となった。
  30. ^ 勤労感謝の日を5月1日に移動させ、11月23日を平日にするという案もある。もともと勤労感謝の日は、国民の祝日に関する法律祝日法)にて「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」ことを趣旨としている。戦前11月23日新嘗祭で、その年の収穫物に感謝する大事な行事として存在していた。


「メーデー」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「労働節」の関連用語

労働節のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

お鷹の道

祖母傾国定公園

兼六園菊桜

赤米

さんふらわあ しれとこ

周桑和紙

バータック

おれんじHOPE





労働節のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメーデー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS