metroとは?

Metro

読み方メトロ

Metroとは、Microsoft開発した電子文書フォーマットXPS」(XML Paper Specification)の開発コード名である。XPSWindows Vista開発コード名Longhorn」)からサポートされている。

Metroは、主にWindowsアプリケーション作成したドキュメントに関してファイル作成したアプリケーションを必要とせずに印刷閲覧保存などを可能にするものとして発表された。これは電子文書フォーマットとしてそれまで圧倒的なシェア獲得しているAdobe Systems社のPDF直接競合する分野であったため、Metroの発表時から大い注目集めた。

Windows Vistaでは、Metroの他に「Acrylic」と呼ばれる描画ソフトが搭載されると発表された。こちらも、Adobe Systemsが広いシェア獲得しているペイントソフトIllustrator」への直接競合となるため、注目集めた。


参照リンク
XML Paper Specification - (Microsoft

Metro

名前 メトロ

Met.Ro.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/30 23:03 UTC 版)

Met.Ro.

Met.Ro. - Metropolitana di Roma S.p.A. (メトロ - メトロポリターナ・ディ・ローマ株式会社)は、ローマの地下鉄と鉄道に関する公共交通に従事するイタリアの会社である。

ローマ地下鉄A線B線および鉄道路線のローマ=リード線ローマ=ジャルディネッティ線、ローマ=ヴィテルボ線を運営する。

歴史

1899年11月29日に「Stfer - Società delle Tramvie e Ferrovie Elettriche di Roma」(ローマ郊外列車・電車会社)という名前でCompagnia Thomson-Houston de la Méditerranéeの保有する鉄道として設立された。 1928年に首都の行政を行うファシストの政治機関であるローマ総督管轄下に入れられた。 ファシズムの崩壊後、「Stefer」という新しい名前はローマの資産となった。1976年にSteferはラーツィオ州の郊外交通の運営を統合し「AcoTraL - Azienda Consortile Trasporti Laziali」(ラーツィオ交通組合公社)に改名。1993年には、ACoTraL は Cotral(Consorzio Trasporti pubblici Lazio、ラーツィオ公共交通組合) の運営をはじめ、CTL (Consorzio pubblici servizi di Trasporto del Lazio、ラーツィオ交通サービス公共組合) と合併。2000年には、Cotral は「Linee Laziali」(ラーツィオ路線)と 「Metroferro」の2つの会社に分けられた。2003年3月31日にMetroferro は Met.Ro.と改称した。

株式保有

会社概要

  • 正式社名: Metropolitana di Roma - Met.Ro S.p.A.
  • 法的所在地: Via Tiburtina, 770 - 00159 Roma
  • 固定番号 と納税者登録番号: 06043791000
  • 代表: ステーファノ・ビアンキ

関連項目

  • ATAC - 親会社。

外部リンク


メトロ

(metro から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/22 01:03 UTC 版)

メトロフランス語: métro英語: metro

一般概念

  • metropolis メトロポリス[1]の略で首都(または中心的な大都市)のこと[2]
  • 首都や大都市の高速大量輸送都市鉄道のこと。路線形態を指す言葉ではなく地下鉄に限らず高架鉄道も含む。北米の「ラピッド・トランジット[注 1][注 2]、日本の「都市高速鉄道」に相当する。
    • 1900年に営業開始したフランスの首都パリに作られた地下鉄路線を伴う鉄道網がChemin de Fer Métropolitain「首都鉄道」と呼ばれたことに由来する[注 3]。その後、略して métro(メトロ)と呼ばれるようになった。20世紀、この都市鉄道網システムが従来の路面電車に比べて高速大量輸送の面で優秀であることが有名となり、世界各都市でも同様なシステムおよびこの名が普及した[注 4]
    • 英語圏では、より輸送力の小さい都市鉄道(中量軌道交通機関)のことは「ライトメトロ」と呼ぶことがある[注 5]

固有の名称

世界各国の都市の地下鉄網や都市鉄道の名称。およびそれを運営する組織・機関の名称。

正式名称としては「○○市のメトロ」という固有の表現を採用している場合も多い。(現地では日常的には単に「メトロ」と呼んでいることは多い)

媒体の名称
  • イギリスの(主に地下鉄構内で配布されている)フリーペーパー →メトロ (フリーペーパー)
  • スウェーデンの新聞 →メトロ (新聞紙)
自動車の名称

「シティ・カー」、都市乗りのイメージを前面に押し出していることが多い。

その他

地名

脚注

[ヘルプ]
注釈
  1. ^ 北米都市でも metro の名は多く採用されている。
  2. ^ ドイツ語圏では、地上鉄道の形態の都市高速鉄道を「Sバーン」(S-Bahn)、地下鉄の形態を「Uバーン」(U-Bahn)と区別して呼ぶ。
  3. ^ このパリの都市鉄道の名前も、実は1863年に営業開始したロンドンのメトロポリタン線(地下鉄)が、Metropolitan Railway(首都の鉄道)という名前であったことに倣ったものである。
  4. ^ このような現象を「固有名詞の一般名詞化」と言う。
  5. ^ ただしフランスでは、VALのように輸送力が小さいシステムでも、あくまで「métro メトロ」と呼んでいる(フランス語版ウィキペディアでは、ライトメトロ(Métro léger)は北米で言うところのライトレールのことを指すとしている)。
出典
  1. ^ 形容形では「metroplitan メトロポリタン」(「首都の」)。
  2. ^ オックスフォード英語辞典

関連項目






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「metro」の関連用語

metroのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ニコニコメッセ

Amazon Prime Air

BlueTrack

ドコモタブレット ELUGA Live P-08D

文字あふれ

FlashAir

Microsoft PixelSense

Windows Live フォト ガジェット





metroのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリMetroの記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのMet.Ro. (改訂履歴)、メトロ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS