Flameとは?

フレーム

【英】Flame

意図的に送られてきた粗末な、または悪態ついたEメールのメッセージネチケット反すメッセージ

フレーム [flame]

ビデオレコーダー等での画像単位で、1秒間に何フレームかがタイムコードとの互換性として重要。ノンドロップドロップ・フレーム参照

フレーム flame

火炎のこと。フレーム焼き入れ(火炎焼き入れ),フレームカッティング(ガス切断)。 フレームチューブ(煙管)などの使い方をする。

フレーム

【英】:flame

板やワラなどで周囲囲み,上をビニール覆いその中で育苗したり冬の寒さから保護するのに用いる容器をいう。太陽熱を入れやすくする。

FLAME

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/05 15:52 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
FLAME
別名 フレイム
出身地 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2001年 - 2010年2012年
レーベル ポニーキャニオン
事務所 ヴィジョンファクトリー
公式サイト fl-a-me.jp [リンク切れ]
メンバー 伊崎右典
伊崎央登
北村悠
野口征吾
金子恭平

FLAME(フレイム)は、日本男性アイドルグループである。ライジングプロダクション所属、レーベルはポニーキャニオン。2010年に解散した。

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストによって選ばれた4人で結成された。「炎」を意味するグループ名はフジテレビの『プレゼンタイガー』で名付けられた。

略歴

メンバー

作品

「順位」は全てオリコン週間ランキング最高位

シングル

  1. ムネノコドウ(2001年10月3日、9位)
  2. BYE MY LOVE(2002年1月17日、6位)
  3. What Can I Do(2002年4月24日、8位)
    • 明治製菓「こつぶチョコシリーズ」CMソング
  4. Truly(2002年7月17日、6位)
  5. Remind(2003年3月5日、10位)
    • 明治製菓「こつぶチョコシリーズ」CMソング
    • 日本テレビ『ろみひー』3月度エンディングテーマ
  6. Venus(2003年6月25日6位、)
    • 明治製菓「こつぶチョコシリーズ」CMソング
    • 日本テレビ『あんぐら★NOW!』エンディングテーマ
  7. FUNDAMENTAL LOOP(2004年3月3日、14位)
  8. Shake You Down(2005年2月16日、18位)
  9. 離したくはない(2006年11月15日、31位)
  10. TOKYO...(2008年6月28日) 
    • ファンクラブイベント2008会場限定販売シングル

アルバム

  1. BOYS' QUEST(2002年10月30日、7位)
  2. FLAME STYLE(2004年8月18日、15位)

映像作品

  1. BOYS' BOX(2002年12月18日)
  2. BOYS' STEP(2003年03月19日)
  3. BOYS' BOX2 〜大追跡〜(2003年09月03日)

参加作品

  • World needs love(2002年8月7日) - Earth Harmony
    • 『2002INAS-FIDサッカー世界選手権大会』公式ソング
  • buddies(2003年3月19日) - w-inds.、FLAME、Lead
    • 「ムネノコドウ」、「BYE MY LOVE」、「What Can I Do?」のREMIX.ver収録
  • CHRISTMAS HARMONY(2007年11月21日・SONIC GROOVE) - VISION FACTORY COMPILATION
    • FLAME「It's your time」、TUFF PEAK BROS. from FLAME「愛のキズナ」収録
  • SPRING HARMONY(2008年2月13日、SONIC GROOVE) - VISION FACTORY COMPILATION
    • FLAME「Shall we dance?」収録

未発表曲

オリジナル楽曲
  • NU FLAME(作詞:伊崎右典)
  • FIREWORKS RHYTHM(作詞:FLAME)
  • My way(作詞:伊崎兄弟)
  • Dreamer(作詞:FLAME、作曲:Kyohei Kaneko)
  • You are the one(2006年春リリース予定だった作品)
  • スリル(ドラマ「のぞき屋」主題歌)(作詞:齋藤博美、作曲・編曲:齋藤真也
  • TOKYO...(作詞:伊崎央登、作曲:ナオト・インティライミ)
カバー楽曲
  • LA・LA・LA LOVE SONG(久保田利伸)
  • TIMEシャワーに射たれて(久保田利伸)

書籍

写真集

  1. FLAME THE FIRST(2002年11月8日、主婦と生活社
  2. Lead+FLAME恭平 写真集SCHOOL BOYSin『棒たおし』(2003年3月14日、主婦と生活社)
  3. Yu's White(2003年12月19日、主婦と生活社)
  4. Kyohei's Grey(2004年2月6日、主婦と生活社)
  5. Hisato's Black(2004年4月2日、主婦と生活社)
  6. Yusuke's Blue(2004年4月30日、主婦と生活社)
  7. FOUR COLORS(2004年、主婦と生活社)※ソロ写真集購入特典非売品
  8. メイキング・オブ・デビルマン(2004年9月17日、主婦と生活社)
  9. AQUA(2007年8月10日、ぶんか社)

出演

テレビ

ラジオ

  • Ride on' Ride(2003年4月 - 2003年9月、ニッポン放送
  • Wi-choo!! @ FLAME(2005年1月 - 3月、文化放送) - FLAME
  • FLAMEのエキサイティングプロラジオ(2006年11月 - 2007年3月、東海ラジオ

CM

  • 明治こつぶチョコシリーズ(2002年 - 2003年、明治製菓

VISION CAST携帯ドラマ

2007年

  • 「はじめが肝心」 - 伊崎右典、伊崎央登、野口征吾
  • 「6番目のプロポーズ」 - 伊崎央登
  • 「キューピット倶楽部」 - 北村悠
  • 「ピーマンからのリクエスト」 - 北村悠
  • 「パーゴラにて」 - 北村悠
  • 「ネコみみ」 - 伊崎右典
  • 「Flowers2 〜恋の使者〜」 - 伊崎央登

2008年

  • 「借金カノジョ」 - 北村悠(ゲスト出演)
  • 「キューピット倶楽部2」 - 北村悠
  • 「Flowers 〜燃ゆるココロ〜」 - 北村悠
  • 「それがわたし 〜やせ我慢する女〜」 - 北村悠

ストリーミング

  • 古坂大魔王のカツアゲ!
  • アメーバスタジオ

関連項目

外部リンク


(Flame から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/16 14:08 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
蝋燭の炎

(ほのお)は、の中でも、気体燃焼するときに見られるのような、を発している部分を指す。語源は火の穂(ほのほ)から由来していると言われている。

炎の発生

気体以外が燃焼する場合にも炎が見られることがあるが、これらも実際には、一旦可燃性の気体が生成してそれが燃焼している。例えば、石油の燃焼では、熱によって一部が気化して、それが燃焼して炎を生じる(蒸発燃焼)。木材の燃焼では、熱によって木材を構成する物質の一部が分解して、可燃性の気体を生じて、それが燃焼し、炎を生じる(分解燃焼)。

炎の構造

ろうそくの炎の構造。

炎の構造は、燃焼する可燃性の気体にあらかじめ酸素が混ぜられているかどうかによって異なる。

ろうそくの炎では、熱によって発生した可燃性の気体と周囲の空気中の酸素が拡散によって混合することによって燃焼している(拡散燃焼)。このような場合には、炎の外側ほど酸素の濃度が高くなり、その濃度に応じて炎は大きく分けて3つの部分に分けられる。

炎の一番外側は外炎(がいえん)と呼ばれる。ここは酸素との接触が十分であるため、酸化反応が迅速に進行して熱を発生しており、炎の中で最も高温となっている。ここに他の物質を投入すると豊富な酸素と高い温度により、酸化反応が進行するため、酸化炎(さんかえん)とも呼ばれる。外炎にはCH、C2といった反応中間体が存在しており、これらが熱によって励起されて発光している。これらは主に青の輝線スペクトルを持つ光を放射しているが、この光はあまり強くなく明るい場所では目立たない。

その内側には内炎(ないえん)と呼ばれる部分がある。ここは外側の外炎で酸素が消費されており、酸素の供給が不十分となるため、酸化反応はあまり進行せず温度が若干低い。酸素が不足しているので、ここに酸化物を投入すると、酸化物から酸素を奪う還元反応が進行する。そのため還元炎(かんげんえん)とも呼ばれる。ここでは不完全燃焼が起こっており、炭素の微粒子(すす)が発生している。この微粒子が熱放射によって主にオレンジ色をした連続スペクトルを持つ光を放射する。炎の中では一番明るく光って見える部分である。

炎の中心部は炎心(えんしん)と呼ばれており、酸素がほとんど供給されておらず、温度も低いために未反応の可燃性気体が存在している。ここは光を発していないため暗く見える。

ブンゼンバーナーの炎では、あらかじめ空気と可燃性の気体を一定の比率で混ぜて燃焼させる(予混燃焼)。このような炎では炎全体に酸素が十分に供給されるため、炎全体が拡散燃焼の外炎と同じような青い炎となり顕著な構造を持たなくなる。

炎の形

炎はその熱によって周囲の空気の密度を小さくし、自身の周囲に上昇気流を発生させる。この上昇気流によって炎を形成する気体が吹き流されて、炎の穂のような形が作られている。この上昇気流には燃焼の結果生成する二酸化炭素を除去し、新しい酸素を供給する働きもある。

大きい炎では乱流も発生する。

無重量状態においては上昇気流ができないため、炎は球形となり、新しい酸素が供給されにくいためにすぐに消えてしまう。

炎の色

酸素供給量の違いによる色の違い。数字が大きくなるほど酸素供給量が多い。

有機物の燃焼の場合、炎の色は外炎においてはCHやC2といった物質の発光、内炎においては炭素の微粒子の発光によって決まっている。炭素含量の少なく酸素を含む有機物、例えばメタノールの燃焼においては炭素の微粒子の発生量が少ないため、内炎が目立たずに炎がほとんど見えないという特徴がある。

また、有機物以外の燃焼では炎の色が異なる。例えば水素の燃焼で生じる炎はほとんど色を持たないが、硫黄の燃焼で生じる炎は青色である。金属自身を燃焼させたり、炎の中に金属の(えん)を投入すると、炎の色が変化することがある。これは熱によって炎の中に金属のイオンが発生し、これが熱励起されて発光するためである。金属の種類によって色が決まっており、炎色反応と呼ばれている。これは金属の定性分析定量分析に利用されている(フレーム発光)。

その他

炎、特に外炎は高温で、人間皮膚が直接触れると火傷を起こす。

炎が激しく燃える様から、身体の一部が細菌科学的な反応によって発熱や発赤を引き起こす症状を炎症と呼ぶ。

また、強い恋愛感情や憎悪などの感情は炎に例えられることがある。

関連項目



fLAME

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2009/11/29 17:43 UTC 版)

FLAME
基本情報
別名 フレイム
出身地 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2001年 - 現在
レーベル ポニーキャニオン
事務所 ヴィジョンファクトリー(VISION FACTORY)
共同作業者 Folder5w-inds.Lead
公式サイト FLAME OFFICIAL SITE
メンバー
伊崎右典
伊崎央登
北村悠
野口征吾
旧メンバー
金子恭平
  


FLAME(フレイム)は、日本の男性アイドルで、4人組のダンスユニット。ヴィジョンファクトリー所属。レコード会社ポニーキャニオン所属。

2000年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」によって選ばれた4人で構成。 2001年にデビュー。「炎」を意味するグループ名「FLAME」はフジテレビのテレビ番組『プレゼンタイガー』で名付けられた。

代表作に映画『デビルマン』『クローズZERO』がある(2本共伊崎兄弟が出演している)。

目次

メンバー

元メンバー

  • 金子恭平(かねこきょうへい 1987年6月30日 - )2004年11月契約終了。脱退後はソロとして「KYOHEI」の名で活動するが、2007年に、ビーイング系のインディーズレーベルZAZZYに移籍し、現在は「Kyohei Kaneko」となった。宮城県仙台市出身。O型。

作品

シングル

  1. ムネノコドウ(2001年10月3日) 最高順位:9位
  2. BYE MY LOVE(2002年1月17日) 最高順位:6位
  3. What Can I Do(2002年4月24日) 最高順位:8位
    • 明治製菓「こつぶチョコシリーズ」CMソング
  4. Truly(2002年7月17日) 最高順位:6位
  5. Remind(2003年3月5日) 最高順位:10位
    • 明治製菓「こつぶチョコシリーズ」CMソング/NTV系『ろみひー』3月度エンディングテーマ
  6. Venus(2003年6月25日) 最高順位:6位
    • 明治製菓「こつぶチョコシリーズ」CMソング/NTV系『あんぐら★NOW!』エンディングテーマ
  7. FUNDAMENTAL LOOP(2004年3月3日) 最高順位:14位
    • 以上、金子恭平在籍時の作品。
  8. Shake You Down(2005年2月16日) 最高順位:18位
  9. 離したくはない(2006年11月15日) 最高順位:31位
  10. TOKYO...(2008年6月28日) 
    • ファンクラブイベント2008会場限定販売シングル

アルバム

  1. BOYS' QUEST(2002年10月30日) 最高順位:7位
  2. FLAME STYLE(2004年8月18日) 最高順位:15位
オリコン調べ)

DVD・ビデオ

  1. BOYS' BOX(2002年12月18日)
  2. BOYS' STEP(2003年03月19日)
  3. BOYS' BOX2~大追跡~(2003年09月03日)

写真集

  1. FLAME THE FIRST(2002.11.8、主婦と生活社)
  2. Lead+FLAME恭平 写真集"SCHOOL BOYS"in『棒たおし』(2003.3.14 、主婦と生活社)
  3. Yu's White (2003.12.19、主婦と生活社)
  4. Kyohei's Grey(2004.2.6、主婦と生活社)
  5. Hisato's Black(2004.4.2、主婦と生活社)
  6. Yusuke's Blue(2004.4.30、主婦と生活社)
  7. FOUR COLORS(2004年、主婦と生活社)※ソロ写真集購入特典非売品
  8. メイキング・オブ・デビルマン(2004.9.17、主婦と生活社)
  9. AQUA(2007.8.10、ぶんか社)

参加作品

  • World needs love(2002年8月7日)-Earth Harmony
『2002INAS-FIDサッカー世界選手権大会』公式ソング
  • buddies(2003年3月19日)-w-inds.、FLAME、Lead
「ムネノコドウ」、「BYE MY LOVE」、「What Can I Do?」のREMIX.ver収録
  • CHRISTMAS HARMONY(2007.11.21・SONIC GROOVE)-VISION FACTORY COMPILATION
FLAME「It's your time」、TUFF PEAK BROS. from FLAME「愛のキズナ」収録
  • 「SPRING HARMONY」(2008.02.13・SONIC GROOVE)-VISION FACTORY COMPILATION
FLAME「Shall we dance?」収録

未発表曲

オリジナル楽曲

  • 「NU FLAME」(作詞:伊崎右典)
  • 「FIREWORKS RHYTHM」(作詞:FLAME)
  • 「My way」(作詞:伊崎兄弟)
  • 「Dreamer」(作詞:FLAME、作曲:Kyohei Kaneko)
  • 「You are the one」(2006年春リリース予定だった作品)
  • 「スリル」(ドラマ「のぞき屋」主題歌)(作詞:齋藤博美、作編曲:齋藤真也)
  • 「TOKYO...」(作詞:伊崎央登、作曲:ナオト・インティライミ)

カバー楽曲

  • 「LA・LA・LA LOVE SONG」(久保田利伸)
  • 「TIMEシャワーに射たれて」(久保田利伸)
  • 「果てしなく広いこの世界の中で」(Lead)
  • 「あたらしい季節へ」(Lead)
  • 「Dear」(Lead)

VISION CAST携帯ドラマ

2007年

  • 「はじめが肝心」-伊崎右典、伊崎央登、野口征吾
  • 「6番目のプロポーズ」-伊崎央登
  • 「キューピット倶楽部」-北村悠
  • 「ピーマンからのリクエスト」-北村悠
  • 「パーゴラにて」-北村悠
  • 「ネコみみ」-伊崎右典
  • 「Flowers2~恋の使者~」-伊崎央登

2008年

  • 「借金カノジョ」-北村悠(ゲスト出演)
  • 「キューピット倶楽部2」-北村悠
  • 「Flowers~燃ゆるココロ~」-北村悠
  • 「それがわたし~やせ我慢する女~」-北村悠

テレビ

ラジオ

  • Ride on' Ride(2003年04月-2003年09月、ニッポン放送)
  • Wi-choo!! @ FLAME(2005年01月-03月、文化放送)-FLAME
  • FLAMEのエキサイティングプロラジオ(2006年11月-2007年03月、東海ラジオ)

CM

  • 明治こつぶチョコシリーズ(2002年-2003年、明治製菓)

関連項目

外部リンク




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Flame」の関連用語

Flameのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Flameのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2020by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
音楽電子事業協会音楽電子事業協会
Copyright 2020 AMEI.OR.JP
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2020 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2020 All rights reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのFLAME (改訂履歴)、炎 (改訂履歴)、fLAME (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS