総合感冒薬とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 医薬品 > > 医薬品 > 総合感冒薬の意味・解説 

総合感冒薬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/10 10:03 UTC 版)

総合感冒薬(そうごうかんぼうやく)とは、いわゆるかぜ症候群(普通感冒)の諸症状に対する合剤の医薬品頭痛発熱、のどや筋肉の痛み、くしゃみ鼻水鼻づまりといった諸症状に対する、解熱剤(解熱鎮痛剤)、鎮咳去痰薬抗ヒスタミン剤、カフェインなどが配合されている。日本では、現在一般用医薬品(大衆薬・OTC)として広く発売されている。剤形としては錠剤・カプセル、粉末、シロップ、ドライシロップなどのパッケージで発売されている。


  1. ^ a b c “「風邪による咳に効く薬はない」米学会が見解”. CareNet. (2017年12月8日). https://www.carenet.com/news/general/hdn/45060 2018年6月1日閲覧。 
  2. ^ a b Fashner J, Ericson K, Werner S (2012). “Treatment of the common cold in children and adults”. Am Fam Physician 86 (2): 153–9. PMID 22962927. http://www.aafp.org/afp/2012/0715/p153.html. 
  3. ^ Malesker MA, Callahan-Lyon P, Ireland B, Irwin RS (November 2017). “Pharmacologic and Nonpharmacologic Treatment for Acute Cough Associated With the Common Cold: CHEST Expert Panel Report”. Chest (5): 1021–1037. doi:10.1016/j.chest.2017.08.009. PMID 28837801. 
  4. ^ 石原結実『東西医学』講談社、pp.87~90


「総合感冒薬」の続きの解説一覧





総合感冒薬と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「総合感冒薬」の関連用語

総合感冒薬のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

FLASHWAVE9500パケット統合光伝送システム

勝安芳

フレミング

李白観瀑図鐔

ユーオプロケファルス・ツツス

コーデュロイ

ヤマグワ

絹扇





総合感冒薬のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの総合感冒薬 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS