御守りとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > 守り札 > 御守りの意味・解説 

お まもり [0] 【御守り】

神や仏の守り札ふだ)。おふだ。

お もり [0] 【御(り)

( 名 ) スル
子守り」に同じ。
世話のやける人の機嫌をとりながら世話をすること。 「酔っぱらいの-はごめんだ」
「御守り」に似た言葉
    御符  護身符  呪符


御守り

読み方:おもり

名詞守り」に、接頭辞「御」がついたもの。
丁寧表現の辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

おまもり 【御守り】

災難逃れるため、身につけたりするもの。日本社寺で出す紙や木の守り札御札護符御符中国では護身符とも。古く桑・南天・椿などで作った木槌瓢箪などを疫病除・麻疹除・災難除として腰につけた。金物持っている魔物寄りつかないともした。西洋でも中世に宝石刀剣が安全の御守りとされ、後代でも、動物のひげ・皮・眼・胎盤などを持っていれば悪魔除・弾丸避になるとする地方がある。日本護符門口にはって招福などの意味にもするが、招福用のものは英語のタリスマンtalisman護符)であり、魔・悪病除用はアムレットamulet呪符)である。ただし区別つけ難い場合もある。キリスト教徒十字架聖像ユダヤ教徒イスラム教徒聖句彫刻なども、御守りの機能があるといえよう。→ 懸守 守り袋

お守り

(御守り から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/30 19:01 UTC 版)

お守り(おまもり、御守り御守)とは、厄除け魔除け)、招福(開運、幸運)、加護などの人の願いを象った物品(縁起物)である。護符御符[1]とも呼ばれる。外来語で言うとアミュレット、タリスマン、チャームなど。




「お守り」の続きの解説一覧



御守りと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「御守り」の関連用語

御守りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



御守りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのお守り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS