御宅とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 体言 > 名詞 > 名詞(人) > 御宅の意味・解説 

お‐たく【御宅】

読み方:おたく

【一】[名]

相手または第三者敬ってその家住居をいう語。「先生の―にうかがう」

相手または第三者家庭敬っていう語。「―は人数が多いからにぎやかでしょうね

相手の夫を敬っていう語。「―はどちらへお勤めですの」

相手属している会社団体など敬称。「―の景気どうですか

ある事に過度に熱中し詳し知識をもっていること。また、そのような人。「アニメ―」

[補説] 51980年代半ばから使われ始めた言葉で当初はやや軽視する言い方だった。仲間内相手に対して「おたく」と呼びかけたところからという。多くオタクと書き、また近年は「ヲタクと書くこともある。

【二】[代]同等の、あまり親しくない相手を、軽い敬意を込めていう語。「私より―のほうが適任でしょう」





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「御宅」の関連用語

御宅のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



御宅のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2023 GRAS Group, Inc.RSS