助け人とは? わかりやすく解説

助け人走る

(助け人 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/10/28 14:13 UTC 版)

助け人走る』(たすけにんはしる)は1973年10月20日から1974年6月22日まで、朝日放送松竹(京都映画撮影所、現・松竹撮影所)の共同製作によりTBS系(現在とネットワーク編成が異なる)で毎週土曜日22:00 - 22:55に放送された時代劇。全36話。必殺シリーズの第3作である。


注釈

  1. ^ ここで言う裏の仕事とは必ずしも「殺し」とは限らない。
  2. ^ 表仕事と同じく、手数料の歩合はまちまちで、取らない場合もある。
  3. ^ 演者は田村の父の阪東妻三郎で、映画からのフィルム流用。
  4. ^ 殺しの際のBGMのタイトル「紫煙立ち上る時」は彼の煙管から吐き出される煙のことであり、その煙が見えた時が殺しの場面へと切り替わる合図になることが多い。
  5. ^ 第4話で、平内が島送りされた先の島で死亡していたことが判明。
  6. ^ 第1 - 4、6、9、10、14、21 - 36話
  7. ^ 第5 - 20、24話
  8. ^ 第1、2、5、7、10、12 - 14、16、17、19、21、24、25、27、31 - 36話
  9. ^ エンディングでは「龍」と表記。
  10. ^ 第20 - 36話
  11. ^ 第1 - 15、17、18、21 - 24、33、36話
  12. ^ 第1、7、11、14、23、25話
  13. ^ 第25、26、36話
  14. ^ 第28話
  15. ^ 先が反っており、本来の意味の匕首に近い。
  16. ^ プロレス技のブレーンバスターの様な技だが、抱えた相手と共に後方には倒れず、前述のように頭から地面に落とすので、垂直落下式DDTに近い。
  17. ^ 後年行われた京本政樹氏との対談では、「『必殺シリーズ』の大先輩」であり、役名も表記こそ違えど「りゅう」である事から、「どんな技でしたっけ?」と彼から聞かれた時、「背負い投げ。こうね」と身振りを交えて答えている。
  18. ^ プロレス技のバックドロップ
  19. ^ 必殺シリーズ オリジナル・サウンドトラック全集3 助け人走る/必殺剣劇人』(1996年、キングレコード)にはオリジナルバージョンが収録され、編集バージョンは「紫煙立ち上る時<Special Edit>」のタイトルでコンピレーション・アルバム『必殺! The BEST』(2000年、キングレコード)に収録された。
  20. ^ 後年の再放送はネットチェンジ後のキー局のNETテレビ → テレビ朝日でも実施された。
  21. ^ 1975年3月までは、JNNには番販で加盟していた。
  22. ^ 香川県でも視聴可能だった。
  23. ^ 後年の再放送は、ネットチェンジ後の系列局の広島ホームテレビでも実施された。

出典

  1. ^ 助け人走る DVD-BOX 上巻ブックレットより
  2. ^ a b 必殺アワー『助け人走る』よもやま噺
  3. ^ 洋泉社『必殺シリーズを作った男』p131
  4. ^ 助け人走る/必殺剣劇人”. Billboard JAPAN. 2016年1月18日閲覧。
  5. ^ a b 『必殺シリーズ オリジナル・サウンドトラック全集3 助け人走る/必殺剣劇人』(1996年、キングレコード)の楽曲解説より。
  6. ^ プロデューサーの山内久司のペンネーム


「助け人走る」の続きの解説一覧

助け人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/08 15:29 UTC 版)

助け人走る」の記事における「助け人」の解説

中山文十郎 演 - 田村高廣 酒好き素浪人平内からは「文さん」と呼ばれる明朗快活性格で、人当たり良いが、流派我流ながらも腕の立つ剣客である。妹のしのと共に長屋住みその日暮らしの生活を送る。 しのを溺愛しており、由緒正しい家に嫁ぐことを望んでいるため、男を近づけさせないでいるが、妹思い高じるあまり、勝手に婚約させようとしたことがある(第3話)。 第2話で、高田馬場の決闘加勢し中山安兵衛似顔絵見て、「どこかで見た顔だな」と発言している。 助け人崩壊後困窮するが、しのの援助もあり、平内ほどは困らなかった。為吉の死が心に重くのしかかっており、当初裏稼業への復帰渋るが、自ら招いた頼み人の死に責任感じ裏稼業再開する第27話で、大刀売り払いお吉のために5両を用立てている。 終盤まで、利吉としのが恋仲であることを知らされていなかったが、最終話で、2人の関係を認め、しのを利吉に託し待っていたお吉と共に旅立つ辻平内 演 - 中谷一郎 坊主頭の侍崩れで、陽気な人物。文十郎からは「平さん」と呼ばれる三度の飯より煙管が好きで、標的目の前にしながらにあった高級品の煙草手を出したり、自分煙草蒸して手作りしたり、街頭の珍しい煙草屋楽しんでいたほか、自分の部屋数々煙管収集していた。 女にも目がなく、博打にも手を出すなど、根っから享楽家。気まま一人暮らし一方で別居中の妻に毎月、八のつく日に生活費を送ることを約束しており、今も妻子のことを大事に思っている。八の日を迎え金策奔走するシーンがよく描写される少年時代父親飢えていた自分と母親のために窃盗と殺人を犯し、島送り行方知れずとなる。その後辻家婿養子納まったが、武家社会嫌気がさして出奔した過去を持つ。 助け人稼業崩壊後終盤仕事が全く無く困窮し辻家の恥として、妻から会うことも拒絶されてしまう。 文十郎とは表裏とも気の合う間柄だったが、最終話大奥 中臈脱出依頼巡って対立する。その大仕事の後、わだかまり残したまま、一人旅立った油紙の利吉 演 - 津坂匡章 清兵衛配下で、助け人の密偵お調子者の男だが、仕事には忠実である。文十郎の妹のしのと密かに付き合っている。元々は清兵衛配下盗賊で、潜入の際などは盗賊時代培った業を見せことがある本人によると、盗賊歴は12年である。 助け人解散後は、清兵衛江戸離れたため裏稼業任されており、依頼人との仲介人務める(店は閉め切っており、表稼業口入屋としては休業状態)。奉行所監視下から巧みに逃れつつ、文十郎たちに繋ぎ取り仕事依頼した殺し基本的に行わない前提だが、例外的に第25話ではフグ鍋に毒を混入させ、4人の悪人殺している。 出羽国本荘日吉村出身5歳時に人買い売られ残った両親2歳違いの兄と生き別れになった過去がある(第29話)。 最後の大仕事の後、文十郎にしのとの仲を認められ、しのと頼み人のおちさを連れて旅立つ為吉 演 - 住吉正博 清兵衛配下で、助け人の密偵。 利吉の盗賊時代からの弟分奉行所捕まって拷問で石を何段も積まれても口を割らなかった過去がある(第5話)。 生真面目性格で、私生活も謎だったが、第24話妻子がいることが明かされる。裏の仕事にかかわる者として、実の息子自分父親だとは明かさず「為(ため)のおじちゃん」と呼ばせていた。利吉同様、元々は清兵衛配下盗賊であった第24話で、奉行所捕らえられ苛烈拷問を受けるが、助け人稼業のことを決し明かさず絶命する。 お吉 演 - 野川由美子 芸者途中から助け人の密偵となる。 姉御肌で、気風のいい性格。文十郎とは互いに好きあっているが、喧嘩も多い。第5話で、助け人の裏仕事知り以後清兵衛気に入られ、裏の仕事に加わる。 なお彼女だけは第24話で助け人だと奉行所割れなかった(第25話)。 最後の大仕事の後、一人旅立とうとする文十郎待ち伏せし、共に旅立つ島帰りの龍 演 - 宮内洋 第20話から登場。裏の仕事専門一匹狼青年島流しから戻ってきた男で、江戸帰ってきて、早々に裏稼業としての「助け人」を始める。 他者助け借りようとせず、当初清兵衛達に喧嘩を売るに近い形で顔を見せるが、清兵衛気迫から裏稼業を行うにあたって覚悟未熟さ悟り彼の配下となる。助け人崩壊後は、困窮した十郎平内とは異なり、さほど生活は変わらなかったようで、賭場にも出入りしていたが、境内床下寝泊まりしており、泊めてもらおう思った平内考え直している。 最後の大仕事で、清兵衛たちを逃がすために囮となり、大勢捕り方迎え撃ち満身創痍になりながら最後の上から川に落ち生死不明となる。 中山しの 演 - 佐野厚子十郎の妹で、普段茶屋働いている。 兄思いだが、何かと自分干渉しようとしてくる点については反発している。 文十郎の裏仕事知らず、助け人の表の仕事をする兄を情けなく頼り無い愚痴をこぼす。裏の仕事出向こうとする兄に不審抱いたりしていたが、為吉捕縛で、奉行所からの追及受けた際に、文十郎から真実聞かされる以後、彼女も裏の仕事を、繋ぎ役として手伝うようになる最終話で、利吉との仲を文十郎から認められ、兄と別れ、利吉と共に旅立つ清兵衛 演 - 山村聡 助け人の元締表稼業では口入屋を営む、人当たり良い初老の男。 裏の「助け人」の元締として、文十郎平内に裏の人助け殺し依頼するかつては「幻の清兵衛」と呼ばれた大盗賊で、現在は足を洗っているが、裏世界人間との交友関係も広い。 元締のため、自らは原則として動かないが、情報収集行い、裏の仕事先陣を切ることがある場合によっては例外的に殺し行っている。 第24話で、奉行所捕まった為吉のために奔走するが、結局、彼を救うことはできず、為吉死に責任感じ裏稼業から手を引く。店は利吉に任せ為吉故郷遺骨届けるため、巡礼の旅に出る。 その後江戸近郊山奥小屋仏像彫っていたが、偶然に出会った侍の頼みで、一時的に江戸に戻る(第33話)。最終話で、大奥に絡む裏の仕事を文十郎たちに持ち込む

※この「助け人」の解説は、「助け人走る」の解説の一部です。
「助け人」を含む「助け人走る」の記事については、「助け人走る」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「助け人」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「助け人」の関連用語

助け人のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



助け人のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの助け人走る (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの助け人走る (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS