ひまわり油とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 食べ物 > 食品 > 食用油脂 > ひまわり油の意味・解説 

ひまわり油

ひまわり油はひまわり種子から得られ、通常品は半乾性油である。そのまま又は採油先立ち脱穀し、顆肉としたのちに圧抽採取される。原油は色が淡く精製きわめて容易で、精製損失少ない。ごく少量であるがろう分を含み、これが濁り原因になるので、脱ろう必要がある。高リノール酸タイプと高オレイン酸タイプがあり、前者沃素価120142鹸化価188194比重d0.915~0.920、屈折率n1.471~1.475、不鹸化物1.5%以下である。脂肪酸組成は、パルミチン酸3~8%、ステアリン酸2~5%、オレイン酸1525%、リノール酸6575%である。サラダ油調理用油として好んで用いられるほか、水添してマーガリンショートニングに用いられる。この油は白色塗料に用いた場合には黄変しないので、アルキッド樹脂のように改質して塗料にも使用される。
オレイン酸タイプは。沃素価8095オレイン酸7585%、リノール酸5~10%で、酸化安定性すぐれている
ひまわり油
生産国北米大陸ロシア東欧諸国米国アルゼンチン

ひまわり油

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/14 05:16 UTC 版)

ひまわり油、向日葵油(ひまわりゆ・ひまわりあぶら)は、ヒマワリ種子を原料とした油脂。主に食用油として用いられる。サンフラワー油


  1. ^ 植物油の生産から消費まで (1)世界の植物油生産(一般社団法人 日本植物油協会) データは2004 - 2011年のISTA Mielke社「Oil World」誌
  2. ^ http://www.sunflowernsa.com/oil/nusun/
  3. ^ USDA National Nutrient Database
  4. ^ 第2次大戦ドイツの自動火器 p29


「ひまわり油」の続きの解説一覧



ひまわり油と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ひまわり油」の関連用語

ひまわり油のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ひまわり油のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
油屋.com油屋.com
All Copyright Reserved (C) Kaneda shouji Co., Ltd. 2000 -2019
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのひまわり油 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS