ひがんとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > > ひがんの意味・解説 

ひ がん [0][2] 【彼岸】

春分の日秋分の日中日ちゆうにち)とする各七日間。また、この時期に営む仏事俳句では、彼岸といえば春彼岸のこと。 [季] 春。 → 秋彼岸彼岸会
pāramitā波羅蜜多)の訳語到彼岸」から出た語〕 迷いを脱し、生死超越した理想境地悟り境地涅槃ねはん)。 ⇔ 此岸しがん
目標に至った理想的状態。凡人を超えた、高度な境地

ひ がん [1] 【火燗

直接火にあてて酒の燗(かん)をすること。

ひ がん [0] 【飛雁

空を飛びゆく雁。

ひ がん -ぐわん [1] 【悲願】

どんなことがあってもなしとげようと思う悲壮願い。 「 -達成燃える」
仏・菩薩ぼさつ)の大慈悲にもとづく誓願阿弥陀仏四十八願薬師如来十二願などの類。


彼岸

読み方:ひがん

(1)仏教における悟り境地煩悩を脱し悟りに至った理想境地とされる
(2)春分秋分時期に行う行事墓参りはじめとする先祖供養仏事を行う。
(3)何事かを超越した理想境地。「善悪の彼岸などのような表現で用いられる。

ひがん 【悲願】


彼岸 【ひがん】

川の向こう側を表し、この世に対しあの世を意味する。これから死者追悼する季節の意味としても使用される。春彼岸春分の日中日とし、秋彼岸秋分の日中日とし、それぞれ前後7日間。墓参をする慣習がある。

彼岸(ひがん)

日本独自に作られた仏教行事一つで、上記のように1年春と秋の2回があり、期間の初日彼岸の入り真中の日を彼岸の中日最終日彼岸明けと言います。彼岸とは、仏教でいう俗(生者)世界対する佛(=死者)の世界・さとりの世界のことで、現世隔てた河の向こう岸のことを指して言います。彼岸の頃の太陽真西に沈むことから、真西には西方浄土があるという仏教説から、この時期に各お寺では7日間に渡って彼岸会(ひがんえ)が行われ、家庭で先祖の霊を供養するために、仏壇お供えをしたりお墓参りをしたりします。

春の彼岸 春分の日中日とする1週間3月18日(または17日)〜3月24日(または23日)
秋の彼岸 秋分の日中日とする1週間9月20日(または21日)〜9月26日(または27日)

ひがん

出典:『Wiktionary』 (2009/09/22 03:41 UTC 版)

同音異義語

ひがん




ひがんと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ひがん」の関連用語

ひがんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ひがんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
葬儀の相談センター葬儀の相談センター
Copyright(c)2019 葬儀の相談センター All Rights Reserved.
ササガワササガワ
All Right Reseved,Copyright© Sasagawa Co.,Ltd. 1996-2019
株式会社ササガワ(タカ印紙製品)ご贈答マナー
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのひがん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS