とけるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 漢字辞典 > とけるの意味・解説 

と・ける [2] 【溶ける・解ける・融ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 と・く
〔「とける(解)」と同源
ある物質分子液体中に均一拡散する。溶解する。 「塩はに-・ける」 「酸素にあまり-・けない」
固形物が,熱によって液状になる。 「チョコレートが-・けてべたべたになる」 「春になってが-・ける」 「溶鉱炉の中で鉱石が-・ける」 〔金属の場合は「熔ける」「鎔ける」とも書く〕

と・ける [2] 【解ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 と・く
結ばれていたものわかれわかれになる。結び目ほどける。 「風呂敷結び目が-・ける」 「靴のひもが-・ける」
束縛禁止などが解除される。 「お出入り禁止が-・ける」
感情の高まりや悪感情わだかまりがなくなって平静平穏な状態になる。 「緊張が-・ける」 「誤解が-・ける」
疑問問題答えが出る。 「問題が-・けた」
官職解任される。 「その弟の右近の丞-・けて御供下りしをぞ/源氏 関屋」 〔「解く」に対す自動詞


とける

出典:『Wiktionary』 (2020/03/28 10:26 UTC 版)

語源

古典日本語「とく」(解く)

動詞:解

とけるける】

  1. 結んいたもの離れるほどける
  2. 束縛規制などが解除される。
  3. わだかまりなどが無くなる
  4. 疑問問題答えが見つかる。

活用

と-ける 動詞活用日本語活用
カ行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
ける ける けれ けよ
けろ
活用形基礎的結合
意味 語形 結合
否定 とけない 未然形 + ない
意志勧誘 とけよう 未然形 + よう
丁寧 とけます 連用形 + ます
過去・完了・状態 とけた 連用形 + た
言い切り とける 終止形のみ
名詞 とけること 連体形 + こと
仮定条件 とければ 仮定形 + ば
命令 とけよ
とけろ
命令形のみ

発音

東京アクセント
と↗け↘る
京阪アクセント
とけ↗る

関連語

動詞:溶

とける溶ける解ける融ける

  1. 物質により液体になる。
  2. 物質液体中に混じっ均一液体になる。
  3. 鎔ける熔ける金属高温に熱せられてどろどろになる。

活用

カ行下一段活用
と-ける

発音

東京アクセント
と↗け↘る
京阪アクセント
とけ↗る

関連語

翻訳






※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「とける」の関連用語

とけるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



とけるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのとける (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS