テレビドラマ 脚注

テレビドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 15:41 UTC 版)

脚注

[脚注の使い方]

関連項目

外部リンク


注釈

  1. ^ 2クールでは撮影期間も含めておおよそ8か月程スケジュールを確保しなければいけないため、俳優によっては他作品のオファーがあってもそれを理由に断らざるを得ないなど、不利な状況となることがある。

出典

  1. ^ 「2010s」著者・宇野維正と考える、“消費”ではなく”参加”するポップ・カルチャー。コロナ以前/以降を横断する1万字インタビュー - 4ページ目 - 映画 Movie Walker” (日本語). Movie Walker. 2020年6月7日閲覧。
  2. ^ Journal, A. B. A.. “Why Hollywood loves lawyers” (英語). ABA Journal. 2020年6月7日閲覧。
  3. ^ Andrew Garfield-starred true-life medical drama 'Breathe' jointly goes to Bleecker Street, Participant Media”. ASZ News (2016年9月15日). 2020年6月7日閲覧。
  4. ^ ソースは該当記事参照
  5. ^ “「日本のドラマは論外」 希薄なテレビ業界の意識”. ITmedia News. (2007年3月16日). オリジナルの2007年3月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070319181943/http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/16/news090.html 2020年4月11日閲覧。 
  6. ^ 徹子の部屋 2013年6月10日放送分
  7. ^ “NHK大河ドラマ『花燃ゆ』の視聴率低迷はスマホが原因だった!?”. デイリーニュースオンライン. (2015年2月25日). http://dailynewsonline.jp/article/921191/ 2020年4月11日閲覧。 
  8. ^ 杉田かおる松木ひろし「石立鉄男を語ろう」『週刊現代』2012年8月16日号、p.160
  9. ^ 対談泉麻人、上滝徹也「僕らが好きなあのドラマ」『週刊現代』2011年7月16日・23日合併号、p.173
  10. ^ 能村庸一『実録テレビ時代劇史 ちゃんばらクロニクル1953-1998』東京新聞出版局、1999年、p.434
  11. ^ “「ドラゴンボール」を欧州に広めた男 日本アニメ輸出の第一人者、アニマックス滝山社長に聞く”. 東洋経済オンライン. (2013年4月24日). https://toyokeizai.net/articles/-/13770 2020年4月11日閲覧。 


「テレビドラマ」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

テレビドラマのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



テレビドラマのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのテレビドラマ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS