ようじとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 親族 > 子供 > ようじの意味・解説 

よう じ えう- [1] 【幼児】

おさない子供児童福祉法上は満一歳から学齢までの子供。

よう じ えう- [1] 【幼時】

おさない子供のころ。幼児のころ。

よう じ [0] 【用字】

文章の中で,ある言葉を表すのに用いる文字。また,文字使い方。 「 -用語の整理

よう じ [0] 【用事】

なければならない事柄用件。用。 「ちょっと-がある」 「大切な-」 「 -を言いつける」 「 -をすます」
用便。 「 -を足す」

よう じ やう- [0] 【洋字】


よう じ えう- [0] [1] 【要事】

必要な事柄。また,重要な事柄

よう じ やう- [0] 【楊枝・楊子】

物を食べたあと歯の間にはさまったものを取るためなどに用いる,先をとがらせた短い木の棒。爪楊枝つまようじ小楊枝
歯の洗浄のために用いた道具楊柳(ようりゆう)の材の先端打ちくだいて総(ふさ)状にしたもの総楊枝
(やなぎ)古く呪物としてまじないに用いた。

よう じ やう- 【楊時】 ○

1053~1135) 中国北宋儒者。字(あざな)中立,号は亀山。官は竜図閣直学士に至る。二程子学び,その正宗を受け継いだ。その学を羅従彦伝え再伝して李侗(りとう)三伝して朱熹に伝わった。著「二程粋言」「亀山集」「亀山語録」など。


ようじ 【楊時】

中国北宋思想家で、亀山先生と呼ばれ楊亀山とも。程顥明道)・程頤伊川)の高弟。彼が故郷帰る時、程顥が「わが道、南せり」といった話は有名。静座によって心を涵養することを教えた。(一〇五三一一三五

ヨウジ

読み方:ようじ

  1. 鍵ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・鳥取県
  2. 合鍵

分類 ルンペン大阪鳥取県


楊枝

読み方:ようじ

  1. 紡鎌ニテ拵ヘタルモノニテ錠ヲ明ケルニ用ル利器ナリ。〔第二類 金銭器具物品之部・宮城県
  2. 錠ヲ開ル器具ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・岡山県
  3. 錠前明ル釘ヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・和歌山県
  4. 錠ヲ外スモノヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・大分県
  5. 箪笥等ノ錠ヲ外シ其他使用スル処最モ多シ。其形通常ノ楊枝ニ敢テ異ナルナシト云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・福岡県
  6. 窃盗戸締施錠、又ハ箪笥其他ニ附シタル錠ヲ外スタメ使用スル器具-其形状楊枝ノ如キ、鉄線製ノ尖端ヲ僅ニ折曲ゲタルモノ。〔第六類 器具食物
  7. 窃盗戸締施錠、又は箪笥其他に附したる錠を外すために使用する器具、又は其形状楊枝の如き鉄線製の尖端を僅に折曲げたるものをいふ。〔犯罪語〕
  8. 戸締箪笥などの錠を外すために用ゐる器具のことをいふ。
  9. 施錠を外す器具にして尖端曲げ針金様のもの。
  10. 窃盗戸締り施錠や、たんすの錠などを外すために用いる器具。形が楊枝のようにできた鉄線だから。〔一般犯罪
  11. 窃盗戸締り施錠やたんすの鍵などを外すために用いる器具。形が揚のように出来た鉄線だから。

分類 和歌山県大分県宮城県岡山県犯罪犯罪語、福岡県


楊枝

読み方:ようじ

  1. 畳針のことをいふ。〔犯罪語〕
  2. 畳針を云ふ。
  3. 畳針。〔一般犯罪

分類 山窩犯罪犯罪


用事

読み方:ようじ

  1. 用事。月経隠語。略して「用」ともいふ。又性交隠語にも用ふ。「用がありやすと敷居やつと越え」「饅頭にようじがついて食はぬなり」。
  2. 〔花〕芸者が用事で休むこと。又月経異名
  3. 交会の事を隠語にかくいふ。月経をもいふ。
  4. 御用ともいう。⑴交接のこと。⑵月経のこと。

分類


用事

読み方:ようじ

  1. 用事は芸者などが私用で休むことを云ふので、又客が「用事を付ける」と云へば之に対して当の玉代付けてやることである。
  2. 妓の休業する者は理由如何を問はず凡て之を『用事』と云ふ、入院出産逢引遠出の類皆然り而も之を其筋届出るや必ず一定の書式を以てする事を要し、苟も病と称するものに非ざればパスせず、『家事上の都合』『親の病気』等称するものは皆却下せらるるの例なり。病名亦自由ならず一切婦人科の項目を却く、人を欺す事を以て商売とする者なれば成る可く実を吐かせぬ様との親切ならん。行き届きし事なる哉。
  3. 芸者お座敷を休むことでその理由はなんでもかまわない病気逢引遠出、体のよいサボなどみんなふくまれる。〔花柳界

分類 花柳界


用事

読み方:ようじ

  1. 別室にて男女密会することをいふ。〔花柳語〕
  2. 花柳界にて別室にて男女密会することをいふ。
  3. 別室男女ひそかにたのしむこと。〔花柳界

分類 花柳界花柳


用事

読み方:ようじ

  1. 月経のことをいふ。〔情事語〕
  2. 月経のことをいふ。

分類 情事語、花柳界

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

楊枝

読み方
楊枝ようじ



ようじと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ようじ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
78% |||||


10
78% |||||

ようじのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ようじのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2019 Weblio RSS