かぶるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 文語活用形辞書 > かぶるの意味・解説 

かぶ・る [2]る・冠

かがふるかうぶる経て転じたもの
の上にのせる。上にかけて覆う。 帽子を-・る 布団頭から-・って寝る
・粉などを)上から浴びる。 を-・る 波を-・る
身に受ける。
本来、他人が負うべき借金・罪などを身に負う。罪を-・る泥を-・る
恩恵など好ましいものを受ける。こうむる盛徳を-・らんとて/宇津祭の使
写真で、フィルム印画に、画像とは関係なく薄黒いところができる。
俗語 あることが重複する。 話が-・る キャラクターが-・る
終演になると観客総立ちになり、ほこりが立つので手拭いをかぶったことから 一日芝居などが終わる。終演になる。はねる。
寄席芸人仲間などの用語)寄席などが、大入り満員になる。
毛氈もうせん)を被るの意 失敗する。しくじる。 - ・つたら来やれと通な烏帽子親柳多留 87 かぶせる対す自動詞
[可能] かぶれる
慣用仮面を- ・ を-

かむ・る [2]る・冠

かぶるに同じ。 頭に手ぬぐいを-・る

かぶ・る

かじる。 黒白二つの月の鼠が其の草の根を-・るなる/太平記 33
がかじるためと考えたことから 腹がしくしく痛む互いに虫腹が-・らう/狂言宗論 虎寛本虫が齧る(「」の句項目)

かぶ・る 触る

下二

気触る

読み方:かぶる

ラ行下二段活用動詞「気触る」の終止形
「気触る」の口語形としては、ラ行下一段活用動詞気触れる」が対応する。

文語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

かぶる カブル

(1)捨てた牌と同じ牌を立て続けツモること。
(2)親番のときに他家大きな手ツモられること。

かぶる

飛行中、キャノピーパイロットより先行してアタックアングル端に小さくなることを言う。シューティングとも言い、そのまま放っておくコラップスに繋がるので適切なブレークコードの操作いわゆる「おさえ」が必要である。
ライズアップの際、キャノピーパイロットより先行していく状態も「かぶる」と言う

かぶる

  1. 窃盗犯人が門塀等を飛越えて住宅内に侵入すること。②裁判官をいう。

かぶる

  1. 土塀ヲ越スコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・石川県
  2. 盗賊墻壁踰越シ、邸宅侵入スルヲ云フ。〔第三類 犯罪行為
  3. 窃盗犯人が門塀等を飛越えて住宅内に侵入する事を云ふ。

分類 石川県


かぶる

  1. 猫をかぶること。〔香具師不良

分類 香具師不良


カブル

読み方:かぶる

  1. 喧嘩する。

分類 ルンペン大阪


読み方:かぶる

  1. 人ノ犯罪ヲ秘陰シ自ラ其責ニ任スルコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・京都府
  2. 裁判官又ハ司法警察官訊問取調ニ対シ、他人所為ヲ、自ラ自己行為ナリト称シ、処罰ヲ求ムルヲ云フ。〔第三類 犯罪行為

分類 京都府


読み方:かぶる

  1. 裁判官を云ふ。「かぶり」(※「かぶり」)参照

被る

読み方:かぶる

  1. 〔楽〕終演のこと。寄席劇場活動写真館などの「ハネ」たときにいふ。「ジンガカブツタ」と云へば、芝居などがはねて人が出だしたことをいふ。
  2. 入りのあること。大入満員のこと。〔歌舞伎
  3. 〔演〕興行物等の終了をいう、ハネに同じ。
  4. (一)大人満員。(二)終演大言海に「芝居打出す、はねる。見物人は惣立ちとなりほこり立てば、皆々手拭をかぶるによりて云うなり」。

分類 楽、歌舞伎演劇芸能

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

禿

読み方
禿かぶる

かぶる

出典:『Wiktionary』 (2019/09/10 13:42 UTC 版)

語源1

中古日本語かぶる」 < 上代日本語かがふる

動詞

かぶるる、る】

  1. や顔に付け覆う
  2. 液体・粉などを上から浴びる
  3. 本来受けるいわれのない物事を身に受ける。
  4. 写真で、現像処理失敗露出過多などにより乾板フィルム曇る
  5. ある物事重複する。

活用

かぶ-る 動詞活用日本語活用
ラ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
かぶ

活用形基礎的結合
意味 語形 結合
否定 かぶらな 未然形 + ない
意志勧誘 かぶろう 未然形音便 + う
丁寧 かぶります 連用形 + ます
過去・完了・状態 かぶった 連用形音便 + た
言い切り かぶる 終止形のみ
名詞 かぶること 連体形 + こと
仮定条件 かぶれば 仮定形 + ば
命令 かぶれ 命令形のみ
発音
東京アクセント
か↗ぶ↘る
京阪アクセント
↗かぶる

語源2

動詞

かぶる齧る、噛る】

  1. かじる

活用

ラ行五段活用
かぶ-る

語源

上代日本語かがふる

動詞

かぶるる、る】

  1. あたまからおおう。

活用

ラ行四段活用
かぶ-る

諸言語への影響



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「かぶる」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

かぶるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



かぶるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
オレンジハウスオレンジハウス
Copyright(C) 2020 ORANGE HOUSE All Rights Reserved.
浜名湖パラグライダースクール浜名湖パラグライダースクール
Copyright (C) 2020 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのかぶる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS