単価記号 単価記号の概要

単価記号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/04 01:40 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
@

@」は会計において一般に用いられる略記号。例えば「商品7個 @ $2 = $14」(商品7個 各単価2ドル 小計14ドル)のように請求書などに用いられていた。レイ・トムリンソン電子メールメールアドレスに用いたので1990年代後半以降に身近な記号になって行った。

名称

ANSICCITTUnicode による文字コード規格では、いずれも「commercial at」が公式名称である。Unicode はさらに「at sign」を代替名称としている[3]英語では一般に「at @」あるいは「at symbol」などと呼ばれ、文章中では単に「at」と読まれる。

各言語で、以下のような俗称がある[要出典]

言語 俗称 意味
スペイン語 arroba アローバ
ポルトガル語
フランス語 arobase
イタリア語 chiocciola, chiocciolina カタツムリ
ウクライナ語 равлик
エスペラント heliko
ベラルーシ語 слімак
オランダ語 apenstaartje の尾
揺れる猿
ギリシャ語 παπάκι 小さなアヒル
スウェーデン語 kanelbulle シナモンロール
snabel-a の鼻のa
デンマーク語 snabel-a
ノルウェー語 krøllalfa カールしたα(アルファ)
フィンランド語 kissanhäntä の尾
スロヴェニア語 afna
チェコ語 zavináč ロールモップス(巻きニシン
スロバキア語
中国語中国大陸 艾特(アイ・テ) 「at」の音声転写
圈a 丸a
花a 花体のa
中国語台湾 小老鼠 小さな
韓国語 골뱅이 巻貝
ドイツ語 Klammeraffe クモザル
日本語 アットマーク
ハンガリー語 kukac 蠕虫
ブルガリア語 маймунка 小さな猿
ヘブライ語 שטרודל シュトゥルーデル
ポーランド語 małpa
ロシア語 собака, собачка
ベトナム語 a còng 湾曲したa
a móc 鈎付きのa

起源

1448年の文書でアローバの記号として使われた @
1674年のフランス語文書で à として使われた @
à 説に基づく @ の起源

起源にはいくつかの説がある。




「単価記号」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「単価記号」の関連用語

単価記号のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



単価記号のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの単価記号 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS