馬場園梓とは?

Weblio 辞書 > 人名 > タレントデータベース > 馬場園梓の意味・解説 

馬場園梓

以下の映画馬場園梓関連しています。
イエス・ビジョンズ


馬場園梓(アジアン)

以下の映画馬場園梓(アジアン関連しています。


アジアン

(馬場園梓 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/08 19:31 UTC 版)

アジアンは、吉本興業東京本部所属のお笑いコンビ。2002年2月結成。大阪NSC20期生。コンビ名の由来は、2人ともアジアの雑貨が好きという理由から。キャッチフレーズは「骨肉の口争い」。baseよしもとで活躍していたが、2008年4月を以てbaseよしもとを卒業し、活動の拠点をうめだ花月に移し、2010年1月より東京進出[1]




  1. ^ 2010年1月28日放送の『ぐるぐるナインティナイン』にて発言
  2. ^ 名前の表記は「あずさ」ではなく「あづさ」が正しい。
  3. ^ Audition白夜書房)2018年3月号 p.23
  4. ^ ORICON NEWS - アジアン馬場園、相方の“婚活”で『R-1』挑戦を決意(2015年2月2日の記事)
  5. ^ テレビから消えたアジアン隅田 - 日刊サイゾー
  6. ^ “婚活休業”のアジアン隅田、本当の理由は「劇場出禁」だった
  7. ^ 「海原千里・万里 お笑い参上」
  8. ^ なお、2004年大会にて南海キャンディーズ山崎静代が女性で初めて決勝進出を果たしているので、純粋に女性芸人が決勝進出を果たしたのはアジアンが史上2組目である。
  9. ^ 歴代でも女性同士のコンビで決勝進出を果たしたのはアジアンを含め、変ホ長調ハリセンボンの3組しかいない。
  10. ^ 全審査員の中で唯一の90点台(90点)であった。
  11. ^ 他の審査員は全員、南海キャンディーズよりも高い点数をつけていた。
  12. ^ 女芸人No.1決定戦「THE W」決勝に2年8か月ぶりテレビ出演のアジアンら10組進出”. スポーツ報知 (2017年11月23日). 2017年12月14日閲覧。
  13. ^ 2005年10月29日放送回では421KB、2006年9月8日放送回では409KBを記録しながらも敗退を喫している(因みに2006年9月8日放送回では同じく出演していたなすなかにしが番組史上2組目(1組目はどーよ)のタイムオーバーで失格となっており、この時だけ9組中6位であった)。
  14. ^ 2016年10月8日放送|はくがぁる”. テレビ朝日 (2016年10月8日). 2016年10月8日閲覧。
  15. ^ 本田翼、“月9”初ヒロイン 福士蒼汰と“恋仲”に”. ORICON (2015年6月2日). 2015年6月2日閲覧。
  16. ^ 竹野内豊が弁護士に!法務&ホームドラマに挑む”. Smartザテレビジョン (2016年2月29日). 2016年3月7日閲覧。
  17. ^ 「テラスハウス」スタジオメンバーの毒舌飛び交う副音声を映画でも”. 映画ナタリー (2015年4月22日). 2015年4月24日閲覧。
  18. ^ 「八王子ゾンビーズ」”. ネルケプランニング. 2018年6月13日閲覧。


「アジアン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「馬場園梓」の関連用語

馬場園梓のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



馬場園梓のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2020 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアジアン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS