韓国岳とは?

韓国岳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/23 05:28 UTC 版)

韓国岳(からくにだけ)は、九州南部に連なる霧島山の最高峰であり、宮崎県えびの市小林市鹿児島県霧島市の境界にまたがる。




  1. ^ 牧園町郷土誌編さん委員会編 『牧園町郷土誌 改訂版』 牧園町長川畑義照、1991年
  2. ^ えびの市郷土史編さん委員会編 『えびの市史 上巻』 宮崎県えびの市、1994年
  3. ^ 井村隆介 「霧島火山の地質」 『地震研究所彙報 第69号』 東京大学地震研究所、1995年
  4. ^ 橋口兼古、五代秀堯、橋口兼柄 『三国名勝図会』 1843年。
  5. ^ 「唐国岳」と表記されて解説される際に「山頂から唐の国中国大陸)が見渡せるため「唐国の見岳(からくにのみたけ)」と名付けられた」との説明がされることがあるが、「韓国の見岳」説と同様、山頂から中国大陸を見ることはできない。
  6. ^ また、『宮崎県の地名』(平凡社、1997年)によれば、韓国の山名は「古事記」上天孫降臨段にある「向韓国、真来通笠沙之御前而・・・」に由来すると思われるとなっている(p580)。さらに、『角川日本地名大辞典』(角川書店、1986年)には、古くは「虚国岳」とも書き、日本書記の「空国(からくに、膂宍の空国のこと)」から「虚国」、「韓国」へと変化したと考えられるとある。また、一説として「遠望がきき、韓の国まで見渡せることが山名の由来」と紹介している(p260-261)。
  7. ^ 霧島山 有史以降の火山活動 気象庁
  8. ^ 新燃岳など霧島山系の火山活動の状況によっては、登山や縦走が規制される場合があるので、気象庁の噴火警報・予報、宮崎県えびの市の防災情報等を事前に確認しておく必要がある。(平成25年8月現在、霧島山系の縦走は規制中)


「韓国岳」の続きの解説一覧



韓国岳と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「韓国岳」の関連用語

韓国岳のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



韓国岳のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの韓国岳 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS