都市鉱山とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 都市鉱山の意味・解説 

都市鉱山

読み方:としこうざん
英語:urban mine

レアメタル使用されている家電製品廃棄物大量保有している都市部希少金属レアメタル)の鉱山見立て呼び名産業に必要となる鉱物自給実現できる概念として注目されている

携帯電話PCなどの電子機器はじめとする家電製品多くには、希少とされるレアメタルならびにレアアース使用されている。放置されている家電廃棄物からレアメタル効率的取り出し再利用できればスクラップの山は現在のハイテク産業に必要な資源供給源へと変えることができる。

経済産業省では、2009年使用後も回収されず家庭にしまわれたままになっている携帯電話端末回収促進する「たんすケータイあつめタイ\(^o^)/プロジェクト実施端末回収促すと共にレアメタルリサイクルに関する啓発を行っている。携帯電話には、ネオジウムパラジウム、またバッテリーとしてニッケルコバルトなどが使用されている。金や銀などの貴金属使用されている。

都市鉱山の概念1980年代提唱されたものであるその後日本主力産業でもあるハイテク産業において必要なレアメタル調達輸入依存している状況や、中国レアアース輸出規制象徴される今後安定供給対す危惧などを背景とし、改め事業推進強化されつつある。

関連サイト
都市鉱山開発機構
レアメタルリサイクル最前線2009 - 国際レアメタルリサイクル研究会

都市鉱山

都市鉱山 「都市鉱山」と言っても本当に都心真ん中鉱山があるわけではありません。パソコン携帯電話自動車などの廃棄物の山を「鉱山」に見立てています。
 これらの機器にはリチウムコバルトインジウムタングステンプラチナなどのレアメタル希少金属)が含まれています。機器性能向上や小型化欠かせない金属で、それだけに近年価格高騰しています。しかもこれらの資源産出少数の国に偏っており、日本にとって安定確保課題となっています。
 そんな中着目したのが使用済み機器の山。そこには本物鉱山と同様、レアメタルが眠っています。これを効率的回収し、リサイクルできれば海外資源を頼らずに済むというわけです。経済産業省環境省は、使用済み小型家電レアメタル回収や処理方法研究会0812月2日設置しました。通信事業所管する総務省も、携帯電話端末リサイクル促進に向けた研究会11月創設しています。
 自治体民間企業でもレアメタル回収リサイクル実験研究進んでいます。東京都11月末までの2カ月間、都庁舎や地下鉄構内など都内20カ所に携帯電話端末回収箱を設置し、回収実験行いました。住友金属工業大阪大学などと共同で、09年2月からスクラップからレアメタル取り出す実証実験に入る予定です。一方三菱マテリアルはすでに東京湾岸(江東区青海)に家電製品携帯電話端末などのスクラップ回収する施設設置しています。またDOWAホールディングスタイシンガポールなど海外回収した携帯電話端末などを回収日本持ち込むなど、具体的に動き出している取り組みあります
 資源小国日本だけに、こうした取り組みはより重要といえます。

(掲載日:2008/12/22)

都市鉱山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/08 18:30 UTC 版)

都市鉱山(としこうざん、英語: urban mining, e-waste)とは、都市ゴミとして大量に廃棄される家電製品などの中に存在する有用な資源レアメタルなど)を鉱山に見立てたものである。そこから資源を再生し、有効活用しようというリサイクルの一環となる。地上資源の一つでもある。


  1. ^ 南條道夫, 「都市鉱山開発--包括的資源観によるリサイクルシステムの位置付け」『東北大學選鑛製錬研究所彙報』第43巻、第2号、1988年、239-251頁。
  2. ^ 「「都市鉱山」を活用する発送と技術:携帯電話やパソコンを資源化するには」『NIMS NOW』第8巻、第5号、2008年5月、2-5頁 - PDFファイル、閲覧:2009年11月2日。
  3. ^ 知恵蔵,朝日新聞掲載「キーワード」,デジタル大辞泉. “都市鉱山(としこうざん)とは - コトバンク” (日本語). コトバンク. 2018年11月8日閲覧。
  4. ^ 北原比呂志, 古賀政雄「羽田空港の金塊--都市鉱山の時代が到来(どこに・何が・使われて・いるか)」『金属』第51巻第1号、1981年、 55-57頁、 NAID 40000770697
  5. ^ 白鳥寿一, 中村崇、「人工鉱床構想 - Reserve to Stock の考え方とその運用に関する提案-」『資源と素材』 122巻 6,7号 2006年 p.325-329, doi:10.2473/shigentosozai.122.325
  6. ^ 【世界ミニナビ】下水処理場に“ゴールドラッシュ”の予感…金銀レアメタルが採れたスイス、「黄金の国」日本でも”. 産経WEST. 産経新聞社 (2017年11月5日). 2020年1月25日閲覧。
  7. ^ わが国の都市鉱山は世界有数の資源国に匹敵
  8. ^ ANNスーパーJチャンネル』、2011年12月2日愛媛朝日テレビ放映分
  9. ^ “「都市鉱山」小型家電回収へ”. 読売新聞. (2013年6月23日). http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20130623-OYT8T00975.htm 2013年6月27日閲覧。 
  10. ^ 都市鉱山にレアメタル 時事ドットコム特集(時事通信社)
  11. ^ 使用済み蛍光灯のリサイクルシステム 野村興産株式会社ホームページ[リンク切れ]
  12. ^ “インドから廃基板輸入、レアメタル回収へ”. 読売新聞. (2013年6月27日). http://kyushu.yomiuri.co.jp/nature/ecology/20130627-OYS8T00492.htm 2013年6月27日閲覧。 
  13. ^ a b 下水道は資源の宝庫か 自治体が下水から金やリンを回収し、販売を開始”. MONEYzine (2010年9月4日). 2020年1月25日閲覧。
  14. ^ 資源としての下水汚泥の有効活用”. 国土交通省. 2020年1月25日閲覧。


「都市鉱山」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「都市鉱山」の関連用語

都市鉱山のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



都市鉱山のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
財団法人経済広報センター財団法人経済広報センター
Copyright(C) 2020 KEIZAI KOHO CENTER. SANGYO DATA PLAZA All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの都市鉱山 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS