グルーのパラドックスとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 論理 > パラドックス > グルーのパラドックスの意味・解説 

グルーのパラドックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/22 09:37 UTC 版)

グルーのパラドックス: grue paradox)とは、帰納にまつわるパラドックス。アメリカの哲学者ネルソン・グッドマンによって「帰納法の新たな謎」(new riddle of induction)というタイトルの論文の中で発案された。書籍「Fact, fiction, and forecast」[1](和訳著書は「事実・虚構・予言」[2])の第三章に収録されている。




  1. ^ Goodman, Nelson (1955). Fact, Fiction, and Forecast. Harvard University Press. ISBN 978-0-674-29071-6. 
  2. ^ ネルソン・グッドマン『事実・虚構・予言』勁草書房、1987年。ISBN 978-4326198771


「グルーのパラドックス」の続きの解説一覧




グルーのパラドックスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「グルーのパラドックス」の関連用語

グルーのパラドックスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



グルーのパラドックスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのグルーのパラドックス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS