演繹とは?

Weblio 辞書 > 成句の検索 > 故事成語 > 出典別 > 朱熹 > 演繹の意味・解説 

えん えき [0] 【演繹

( 名 ) スル
朱熹中庸章句序」の「更互演繹、作為此書」より〕
deduction〕 諸前提から論理規則にしたがって必然的に結論導き出すこと。普通、一般的原理から特殊な原理事実を導くことをいう。演繹的推理。 ⇔ 帰納
一つ事柄から、他の事柄意義おしひろめて述べること。 「他の事象にも-して述べる」


演繹

読み方:エンエキen’eki)

ある命題から論理規則にしたがって結論を導くこと


演繹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/28 08:24 UTC 版)

演繹(えんえき、: deduction)は、一般的・普遍的な前提から、より個別的・特殊的な結論を得る論理的推論の方法である。






「演繹」の続きの解説一覧

演繹

出典:『Wiktionary』 (2010/06/15 12:20 UTC 版)

名詞

演 繹えんえき

  1. 一般的原理から具体的なものを推論すること。

対義語

動詞

活用

サ行変格活用
演繹-する



演繹と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「演繹」の関連用語

演繹のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



演繹のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの演繹 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの演繹 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS