砂山のパラドックスとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 論理 > パラドックス > 砂山のパラドックスの意味・解説 

砂山のパラドックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/27 01:57 UTC 版)

砂山のパラドックス(すなやまのパラドックス、: paradox of the heap)は、述語曖昧性から生じるパラドックスの一種である。ソリテス・パラドックス (sorites paradox) とも呼ばれ、soritesはギリシア語のσωρός(sōros、堆積物)の形容詞化した言葉である (σωρίτης (sōritēs))。簡単に言えば、の山があったとき、そこから数粒の砂を取り去っても砂山のままだが、そうやって粒を取り去っていったとき、最終的に一粒だけ残った状態でも「砂山」と言えるか、という問題である。


[ヘルプ]
  1. ^ Hyde, Dominic, "Sorites Paradox", The Stanford Encyclopedia of Philosophy (Fall 2005 Edition), Edward N. Zalta (ed.)


「砂山のパラドックス」の続きの解説一覧





砂山のパラドックスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「砂山のパラドックス」の関連用語

砂山のパラドックスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ペルヴィカクロミス・プルケール

能登半島国定公園

ヨモギ

液化天然ガス

中本健太郎

記念式

スローイングナイフ

昆布巻かまぼこ





砂山のパラドックスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの砂山のパラドックス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS