ぶりとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > 海魚 > ぶりの意味・解説 

ふり 【振り・風

[0][2] ( 名 )
振ること。振り方。 「バットの-が鈍い」
動作仕方様子。また,姿・容姿。 「知らない-をする」 「腰附,肩附,歩く-/歌行灯 鏡花」 「天性-よく見事に生(そだち)たるのごとし/耳塵集
踊りのしぐさ。また,歌舞伎などで,俳優所作。 「 -を付ける」
料理屋遊女屋などで,紹介予約のないこと。 「 -の客」
女物和服の袖の,袖付け止まりから袖下までの縫い合わせてない部分
方位角度をずらすこと。また,ずれていること。振れ。 「建ては建てたが,ちつくり笠に-がある/浄瑠璃一谷嫩軍記
下帯猿股などをつけてないこと。 「帯ひろ前の-になつて居るやうな/志都能石屋
分担負担させること。 「そんならなほしてそつちが-だぞ/洒落本三人酩酊
振り売り」の略。 「織る笠を市に-する (羽笠)冬の日
振袖」の略。また,「振袖新造」の略。 「片町の-を内へ呼び入/浄瑠璃夕霧阿波鳴渡
振り回し」の略。 「借銀かさみ,次第に-につまり浮世草子永代蔵 6
接尾
助数詞
振る動作回数を表すのに用いる。 「バット一-二-してからバッター-ボックスに立つ」
刀剣数えるのに用いる。 「太刀一-を贈る」

ぶり 【振り・風

名詞またはそれに準ずる語の下に付いて複合語をつくる。
状態・動作仕方あり方を表す。 「-」 「勉強-」 〔「歩きっぷり」 「男っぷり」 「飲みっぷり」のように「っぷり」となることがある
数量を表す語に付いて,分量それだけに相当することを表す。 「大-」 「五軒-もある家/鹿狩 独歩
時間を表す語に付いて,それだけ時間経過して,再び同じ状態になることを表す。 「五年-の帰郷」 「三日-の晴天
歌・和歌曲調調子を表す。 「万葉-」
古代歌謡,特に雅楽寮に伝わる歌曲曲名を表す。多く歌詞冒頭の語に付ける。 「天田(あまだ)-/古事記 下訓

ぶり [1] 【鰤

スズキ目海魚全長約1メートル。体は紡錘形でやや側扁する。背は暗青色,腹は銀白色で,体側中央一本黄色帯が縦走する。代表的出世魚で,東京付近ではワカシ・イナダ・ワラサ・ブリの順に,大阪付近ではツバス・ハマチ・メジロ・ブリの順に成長につれ呼び名が変わる。寒ぶりといわれて冬,特に美味ハマチ養殖も盛ん。回遊魚で,日本各地沿岸分布[季] 冬。

ブリー [2]フランス Brie】


ブリー [2] 【bully】



ぶり

方言 意味 例文
ぶり とても。すごく。(ぶちよりも強い)
ぶりかっこえー。発音
すげーかっこいー。


ぶり

  1. 自転車庖丁。〔一般犯罪
  2. 土蔵破り(むすめ師)が犯行に用いる刃物類をいう。又はせんぶり)のことをいう。或いは自転車をいう。

分類 犯罪


ぶり

  1. 魚屋通り符牒にして、二といふ数量を表す。通り符牒参照せよ。(※巻末通り符牒参照)〔符牒
  2. 二。〔青物商〕
  3. 二。〔魚屋小売)〕

分類 符牒青物商、魚屋


ぶり

  1. 同上(※「ぶう」参照)。〔第二類 人物風俗
  2. 制服巡査を云ふ。
  3. 制服巡査のことをいう。

ぶり


ぶり

  1. 普通一般詐欺行為。〔第三類 犯罪行為

ぶり


ブリ

読み方:ぶり

  1. ノコトヲ云フ。〔第三類 飲食物之部・広島県
  2. 。「せんぶり」の略。

分類 広島県


ブリ


ブリ

読み方:ぶり

  1. 恐喝

分類 ルンペン大阪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ブリ

(ぶり から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/17 05:41 UTC 版)

ブリ(鰤、Amberjack学名 Seriola quinqueradiata )は、スズキ目アジ科に分類される海水魚の一種。北西太平洋に生息する回遊性の大型肉食魚である。日本では重要な食用魚であり、各地の文化や産業に深く関わる。


  1. ^ 文部科学省日本食品標準成分表2015年版(七訂)
  2. ^ 厚生労働省日本人の食事摂取基準(2015年版)
  3. ^ 五訂増補日本食品標準成分表
  4. ^ 五訂増補日本食品標準成分表 脂肪酸成分表編
  5. ^ a b 内田亨監修『学生版 日本動物図鑑』1948年初版・2000年重版 北隆館 ISBN 4832600427
  6. ^ a b c d e 蒲原稔治著・岡村収補訂『エコロン自然シリーズ 魚』1966年初版・1996年改訂 保育社 ISBN 4586321091
  7. ^ a b c d 檜山義夫監修『野外観察図鑑4 魚』1985年初版・1998年改訂版 旺文社 ISBN 4010724242
  8. ^ a b c d e 岡村収・尼岡邦夫監修『山渓カラー名鑑 日本の海水魚』(アジ科解説 : 木村清志)山と渓谷社 1997年 ISBN 4635090272
  9. ^ a b c d e f 石川皓章『釣った魚が必ずわかるカラー図鑑』2004年 永岡書店 ISBN 4522213727
  10. ^ Seriola quinqueradiata - Froese, R. and D. Pauly. Editors. 2009. FishBase. World Wide Web electronic publication. version (11/2009)
  11. ^ a b 養殖ブリひと味違う/食味改善・栄養素を向上/運動しやすい環境◇エサにかぼす●「夏ブリ」も登場『日経MJ』2018年11月11日(フード面)。
  12. ^ 中村庸夫『魚の名前』2006年 東京書籍 ISBN 4487801168
  13. ^ 平成22年漁業・養殖業生産統計
  14. ^ 統計では、「ぶり」「かんぱち」「その他のぶり類」をまとめて「ぶり類」として扱う。
  15. ^ 養殖魚種別収獲量累年統計 全国(昭和31年〜平成24年) 総務省統計局
  16. ^ 平成26年漁業・養殖業生産統計 養殖魚種別収獲量(種苗養殖を除く。)
  17. ^ “におわないブリ”を初出荷 国内大型スーパーに…香港、シンガポールへの輸出も視野産経WEST(2016年1月26日)2019年8月17日閲覧。
  18. ^ 網野善彦著『東と西の語る日本の歴史』講談社 1998年 ISBN 9784061593435
  19. ^ 鰤にまつわる風習”. 食育大事典. 2015年1月6日閲覧。
  20. ^ 内臓を取り出し水洗いし、塩を腹や表面にすり込み、冷蔵庫で1晩寝かせ、塩水に1日漬け、冷風乾燥の後、冷凍庫で締め、約4日間で仕上げる。
  21. ^ 佐渡市の概要:佐渡市の花・木・鳥・魚”. 佐渡市 (2005年4月1日). 2009年12月11日閲覧。
  22. ^ 尾鷲市の概要”. 尾鷲市 (2008年1月19日). 2009年12月11日閲覧。


「ブリ」の続きの解説一覧


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



ぶりと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ぶり」の関連用語

1
96% |||||

2
96% |||||

3
96% |||||

4
96% |||||

5
96% |||||

6
90% |||||


8
90% |||||

9
90% |||||


ぶりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ぶりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
文部科学省文部科学省
食品成分値は文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「五訂増補 日本食品標準成分表」、 科学技術庁資源調査会編「改訂日本食品アミノ酸組成表」によります。 食品成分値を複製又は転載する場合は事前に文部科学省への許可申請もしくは届け出が必要となる場合があります。 連絡先:文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 電話(03)5253-4111(代)
下関弁辞典下関弁辞典
Copyright (C) 2019 下関弁辞典 All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS