華厳滝とは? わかりやすく解説

けごん‐の‐たき【華厳滝】

読み方:けごんのたき

栃木県日光市にある滝。中禅寺湖から流れ出る大尻(おおじり)川によってつくられ落下して大谷(だいや)川となる。高さ約97メートル、幅約7メートル

華厳滝の画像

華厳滝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/15 23:31 UTC 版)

華厳滝(けごんたき、華厳の滝、華厳ノ滝)は、栃木県日光市にある。発見者は勝道上人と伝えられ、仏教経典の1つである華厳経から名づけられたといわれる。華厳渓谷周辺では他に阿含滝、方等滝、般若滝、涅槃滝もあることから、五時の教判から、それらと同様に命名されたものと考えられている[1][2]




「華厳滝」の続きの解説一覧



華厳滝と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

華厳滝のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



華厳滝のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの華厳滝 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS