田中雅美とは? わかりやすく解説

田中雅美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 22:53 UTC 版)

田中 雅美(たなか まさみ、1979年1月5日 - )は、日本の元水泳選手で、シドニーオリンピック400mメドレーリレー銅メダリスト[1]。専門種目は平泳ぎ。現在はスポーツコメンテーター・タレントBS日本番組審議会委員。中央大学法学部卒業。三桂所属。身長164cm。


注釈

  1. ^ 父親は2013年夏に野球部員5人で地区準優勝して話題となった北海道小樽市の双葉高校の校長である[2][3]

出典

  1. ^ 田中雅美氏、菅総理の五輪思い出話は「招致活動の時にする話」”. デイリースポーツ (2021年6月10日). 2021年6月10日閲覧。
  2. ^ 田中雅美公式Twittermasamiswimの2013年9月29日のツイート2018年5月20日閲覧。
  3. ^ 田中雅美公式Twittermasamiswimの2013年10月3日のツイート2018年5月20日閲覧。
  4. ^ VICTORY(田中雅美)
  5. ^ メダリストの田中雅美さんが結婚 年上の一般男性と”. 47NEWS. 共同通信 (2009年7月2日). 2012年7月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年5月28日閲覧。
  6. ^ 元競泳日本代表・田中雅美、3月に離婚していた”. オリコン (2012年5月28日). 2012年5月31日閲覧。
  7. ^ VICTORY
  8. ^ 元競泳日本代表・田中雅美、再婚&妊娠を発表〈コメント全文〉”. モデルプレス (2017年5月18日). 2017年7月23日閲覧。
  9. ^ “田中雅美、第1子誕生!競泳の練習より「衝撃的かつキツく貴重な経験」”. サンケイスポーツ. (2017年10月19日). https://www.sanspo.com/article/20171019-FK5ZVH56RRLA7DILIQR7YMU2FU/ 2017年10月18日閲覧。 
  10. ^ a b 北海道の歌、参加歌手|One Hokkaido project”. one-hokkaido.jp. 2020年7月11日閲覧。
  11. ^ シドニー競泳「銅」の田中雅美、第2子妊娠 来年1月に長男出産へ”. sanspo.com (2019年8月28日). 2019年8月28日閲覧。
  12. ^ MXTV『週末ハッピーライフお江戸に恋して』”. 田中雅美オフィシャルブログ「アスリートだって女の子ですもの!」 (2017年4月8日). 2017年7月23日閲覧。
  13. ^ “5児の母・堂珍敦子、今後の目標は「子どもたちとの時間を大切に…」”. ORICON STYLE. (2016年8月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2077522/full/ 2016年8月30日閲覧。 
  14. ^ “田中雅美さん ニモ続編で声優初挑戦”. デイリースポーツ. (2016年5月27日). http://www.daily.co.jp/gossip/2016/05/27/0009124094.shtml 2016年5月27日閲覧。 
  15. ^ 波瑠&岡田将生『北風と太陽の法廷』に高木里代子・田中雅美ら異色キャスト”. マイナビニュース (2017年3月10日). 2017年4月4日閲覧。
  16. ^ “田中雅美さん、日曜劇場「ブラックペアン」で連ドラ初出演「緊張感をもって」”. Sponichi Annex. (2018年5月13日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/13/kiji/20180513s00041000113000c.html 2018年5月20日閲覧。 
  17. ^ YouTube”. www.youtube.com. 2020年7月11日閲覧。


「田中雅美」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

田中雅美のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



田中雅美のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2022 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの田中雅美 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS