無重力状態とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 無重力状態の意味・解説 

むじゅうりょく‐じょうたい〔ムヂユウリヨクジヤウタイ〕【無重力状態】

重力が働いてないよう見える状態。無重量状態のこと。→無重力


無重量状態

(無重力状態 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/22 16:32 UTC 版)

無重量状態(むじゅうりょう じょうたい)とは、万有引力および遠心力などの慣性力が互いに打ち消しあい、それらの合力が0ないしは0とみなしうる程度に小さくなっている状態。




  1. ^ 無重量状態” (日本語). 日本大百科全書. Yahoo!百科事典. 2012年1月17日閲覧。 “なお無重量のことを無重力とよぶことがあるが、重力そのものがなくなるのではないから、これは正確な言い方ではない。”
  2. ^ 無重力では子供できない!?哺乳類の場合 読売新聞 2009年8月25日
  3. ^ ダイヤモンドエアサービス株式会社|μG実験
  4. ^ 吉光徹雄、中谷一郎、久保田孝、黒田洋司、足立忠司、斎藤浩明「小惑星探査用ローバの新移動メカニズム」『第16回日本ロボット学会学術講演会予稿集』1998、日本ロボット学会 p.1464
  5. ^ 「きぼう」での実験/静電浮遊炉(ELF)JAXAホームページ(2018年2月12日閲覧)
  6. ^ 宇宙創薬、巡航軌道へ日経産業新聞』2018年1月18日(16面)
  7. ^ 無重力で蜂蜜の瓶を開けると……宇宙飛行士が披露 - BBC


「無重量状態」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「無重力状態」の関連用語

無重力状態のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



無重力状態のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの無重量状態 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS