無量とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 無量 > 無量の意味・解説 

む りょう -りやう [0] 【無量】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ
はかり知れないほどに多いこと。数知れないほどあること。また、そのさま。 「感-」 「 -の悲しみに沈む」 「 -なる快楽あらんと/緑簑談 南翠


無量大数

(無量 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/01 13:43 UTC 版)

無量大数(むりょうたいすう)は、漢字文化圏(漢字圏)における単位の一つ[1]。漢字文化圏において名前がついている最大のものである。無量大数がいくつを示すかは時代や地域により異なり、また、現在でも人により解釈が分かれる。一般的には1068を指すが、1088とする人もいる。




[ヘルプ]
  1. ^ フィッシュ 『巨大数入門』、2017年ASIN B01N4KCIJQ
  2. ^ たとえば『日本国語大辞典』で、「無量」「大数」のどちらも数詞としては説明せず、「無量大数」の項では数詞としている


「無量大数」の続きの解説一覧



無量と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「無量」の関連用語

無量のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



無量のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの無量大数 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS