梅の花とは? わかりやすく解説

うめ‐の‐はな【梅の花】

梅の木に咲く花。ばいか。

双六(すごろく)で、さいの目の五。また、双六

女房留守亭主は—」〈川柳万句合

練り香の名。


梅の花

作者片山弘美

収載図書虹の飛沫片山美作品集
出版社あさを社
刊行年月2003.3


梅の花

作者山形暁子

収載図書花冷え
出版社日本民主主義文学会
刊行年月2005.12
シリーズ名民主文学


梅の花

作者立松修治

収載図書春の予感
出版社文芸社
刊行年月2006.5


梅の花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/07 05:37 UTC 版)

株式会社梅の花(うめのはな)は、ゆば豆腐料理を提供するレストランチェーンなどを展開する企業。本社は福岡県久留米市に置かれている。


  1. ^ 例えば、梅の花の店舗一覧によれば、関東地区の店舗はその大半が東京都内にあり、埼玉県北関東エリアへの出店がない。
  2. ^ 「有限会社梅の花26」(2008年3月に清算結了)、「有限会社梅の花27」「株式会社梅の花28」「株式会社梅の花29」(2008年10月に他の子会社と合併し消滅)がその子会社である。
  3. ^ a b c d e f g 連結子会社の合併に関するお知らせ{{{1}}} (PDF) (株)西日本梅の花など店舗運営子会社5社
  4. ^ a b c d e 子会社の解散及び清算に関するお知らせ{{{1}}} (PDF) (有)梅の花26と(株)梅の花不動産管理の2社の解散・清算を発表するニュースリリース。
  5. ^ a b 物販店の営業譲渡に関するお知らせ{{{1}}} (PDF) 梅の花plusに、梅の花本社や他の連結子会社が展開する物販店・ギフトセンターの営業を譲渡する旨を発表するニュースリリース。
  6. ^ a b 子会社設立に関するお知らせ{{{1}}} (PDF) 梅の花28の新設を発表するニュースリリース。
  7. ^ 梅の花本社が運営していた「セントラルキッチン直売所」の他に、西日本梅の花が運営していた3店舗(博多大丸店・小倉井筒屋店・アミュプラザ鹿児島店)、東日本梅の花が運営していた2店舗(吉祥寺東急店・船橋東武店)、梅の花26が運営していた名古屋名鉄店、梅の花27が運営していた3店舗(神埼おしとり店・エキュート品川店・水戸京成店)が対象となった。
  8. ^ a b 子会社設立に関するお知らせ{{{1}}} (PDF) 梅の花29の新設を発表するニュースリリース。
  9. ^ a b 株式会社古市庵及び有限会社古市庵興産の株式取得(子会社化)に関するお知らせ{{{1}}} (PDF) 古市庵および古市庵興産の株式取得を発表するニュースリリース。
  10. ^ a b 子会社の解散及び清算に関するお知らせ{{{1}}} (PDF) 古市庵興産の解散・清算について発表するニュースリリース。
  11. ^ a b c 資本・業務提携並びに第三者割当により発行される株式及び転換社債型新株予約権付社債に関するお知らせ{{{1}}} (PDF) 2012年11月14日に梅の花より発表されたプレスリリース。
  12. ^ a b タイにおける合弁会社設立に関するお知らせ{{{1}}} (PDF) タイでレストラン事業を展開する合弁会社を設立することを発表するニュースリリース。
  13. ^ エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社による株式会社梅の花の子会社化に向けた検討開始に関する基本合意について{{{1}}} (PDF) エイチ・ツー・オー リテイリングによる子会社化の検討を発表するニュースリリース。
  14. ^ エイチ・ツー・オーリテイリング株式会社による当社の子会社化に向けた当社との協議終了及び資本・業務提携継続に関するお知らせ{{{1}}} (PDF) エイチ・ツー・オー リテイリングによる子会社化の協議終了を発表するニュースリリース。
  15. ^ 当社連結子会社(株式会社梅の花Service)の会社分割及び商号変更に関するお知らせ{{{1}}} (PDF) 株式会社梅の花Serviceの会社分割・商号変更を発表するニュースリリース。
  16. ^ 株式会社丸平商店、ヤマグチ水産株式会社及び株式会社グッドマークトレーディングの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ{{{1}}} (PDF) 株式会社丸平商店、ヤマグチ水産株式会社及び株式会社グッドマークトレーディングの子会社化を発表するニュースリリース。


「梅の花」の続きの解説一覧

「梅の花」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「梅の花」の関連用語

梅の花のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



梅の花のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの梅の花 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS