オリジンとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > オリジンの意味・解説 

オリジン【origin】


ピリダジン

分子式C4H4N2
その他の名称:オリジン、オルトジアジン、1,2-ジアジン、Orizine、Pyridazine、1,2-Diazine、Orthodiazine
体系名:ピリダジン


オリジン

作者三矢裕子

収載図書運河
出版社日本文学館
刊行年月2007.5
シリーズ名ノベル倶楽部


オリジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/02 16:40 UTC 版)

オリジン(origin)とは、原点のことで、主に0オリジン1オリジンが存在する。0オリジンのものは0から数え始め、1オリジンのものは1から数え始める。ちなみに0オリジン1オリジン和製英語で、英語ではzero-basedone-basedなどという。




「オリジン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オリジン」の関連用語

オリジンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オリジンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオリジン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS