エッセンスとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 部分 > エッセンスの意味・解説 

エッセンス【essence】

本質的なもの。最も大切な要素精髄

植物から抽出し香気の高い精油アルコールに溶かしたもの化学合成もされる。食品香り付け使用香油。「バニラエッセンス


エッセンス

〔名〕 (英 essence

① あるもの、ものごとにとって本質的なもの。不可欠要素

*ヱマルソン(1894)〈北村透谷〉六「或論にては彼は純理を以て神と同一視せり、或論にては彼は大素(エッセンス)を以て神を表はせり」

芳香性植物からとり出し香り成分アルコールなどに溶かしたもの食品香りづけに用いる。合成エステルによる人工香料もいう。香油

蓼喰ふ虫(1928‐29)〈谷崎潤一郎〉一四「丁子近頃はエッセンスを売ってゐるから」

③ あるものごとにとって中心的なものを、集中的に備えているもの。精華精髄。粋(すい)。

欧米印象記(1910)〈中村春雨紐育雑記「我即人類我が個性は即ち人類のヱッセンスだ」


エッセンス

エッセンシャル・オイルアルコール抽出したもの。熱に弱い欠点がある  

エッセンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/02 09:08 UTC 版)

香料エキス精油などには溶解しにくいものがある。 そこでこれらをエタノールグリセリンなどに溶解させ、 水に容易に溶解するようにして使いやすいようにしたものがエッセンスである。 主に料理の香り付けに使われる。




「エッセンス」の続きの解説一覧

エッセンス

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 20:37 UTC 版)

語源

名詞

エッセンス

  1. 本質
  2. 精油

発音

え↘っせんす



エッセンスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エッセンス」の関連用語

エッセンスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



エッセンスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
イシハライシハラ
Copyright (C) 2021 Ishihara Co.,Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエッセンス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのエッセンス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS