日本大学鶴ヶ丘高等学校 日本大学鶴ヶ丘高等学校の概要

日本大学鶴ヶ丘高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/23 21:47 UTC 版)

日本大学鶴ヶ丘高等学校
Nihon UNIV Tsurugaoka highschool.jpg
過去の名称 東京畜産工芸学校
東京畜産工芸高等学校
東京獣医畜産大学附属高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人日本大学
校訓 自主創造
真剣力行
和衷協同
設立年月日 1935年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 特進コース
普通コース
学期 3学期制
高校コード 13682E
所在地 168-0063
東京都杉並区和泉2-26-12
北緯35度40分23.7秒東経139度39分11.6秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概観

日本大学への推薦による進学率は数ある日本大学の付属校の中でもトップクラスを誇っていた。最近は特進コースを中心に他大学への進学率も上がってきている[要出典]

沿革

  • 1935年 - 世田谷区下馬町で、東京高等獣医学校の附属校である東京畜産工芸学校として開校。
  • 1948年 - 学制改革により東京獣医畜産大学附属高等学校に改称。
  • 1951年 - 東京獣医畜産大学が日本大学農獣医学部(当時)として吸収合併されたのに伴い、農獣医学部併設校となり日本大学鶴ヶ丘高等学校に改称。
  • 1954年 - 現在地に移転
  • 1963年 - 光生学園高等学校を吸収合併。
  • 1968年 - 芸術課程(音楽科・美術科)を設置
  • 1985年 - 芸術課程(音楽科・美術科)募集を停止

教育課程

進学目標に応じて、下記のコースを選択する。

  • 普通コース
    • 日本大学への推薦入学を目標にして、基礎学力の向上を中心としたカリキュラムを設定。
  • 特進コース
    • 難関大学への一般入学を目標にして、受験教科を中心としたカリキュラムを設定。

なお、かつては「芸術課程」があり、美術科・音楽科が設置されていたが、1988年に廃止された。

学校行事

  • 4月 新入生オリエンテーション、校外授業
  • 5月 体育祭
  • 6月 芸術鑑賞教室
  • 7月~8月 オーストラリア・ニュージーランドへの海外語学研修(希望者のみ)
  • 9月 鶴ヶ丘祭
  • 10月 水泳大会
  • 11月 修学旅行(アメリカ サンフランシスコ)
  • 12月 スキー学校(希望者のみ)
  • 2月 3年生を送る会

部活動

  • 空手道部…数十年間全国大会常連[要追加記述]
  • 野球部…全国高等学校野球選手権大会出場(第72回 1990年、第90回 2008年、第96回 2014年)
  • アメリカンフットボール部…全国大会優勝(1987年1990年)[要追加記述]
  • 放送部…全国大会出場(2007年2008年2009年2010年[要追加記述]
  • スキー部…関東大会出場[いつ?]
  • スケート部(アイスホッケー)…全国大会常連・毎年国体選抜者多数[要追加記述]2008年度廃部)

交通






「日本大学鶴ヶ丘高等学校」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

日本大学鶴ヶ丘高等学校に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日本大学鶴ヶ丘高等学校」の関連用語

日本大学鶴ヶ丘高等学校のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




日本大学鶴ヶ丘高等学校のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本大学鶴ヶ丘高等学校 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS