征夷大将軍とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 軍事 > 指揮官 > 征夷大将軍の意味・解説 

せい いたいしょうぐん -しやうぐん [1]-[3] 【征夷大将軍】

平安初期蝦夷(えみし)征討のため臨時派遣された遠征軍の指揮官大伴弟麻呂坂上田村麻呂文屋綿麻呂などが任ぜられたが,以後中絶
鎌倉時代以後幕府政権の長たる者の称。征夷将軍将軍

征夷大将軍 (せいいたいしょうぐん)

奈良時代末に東北地方蝦夷[えみし]を攻めるためにおくられた軍隊総司令官のことです。鎌倉時代時代以降は、武士による政権トップ称号になり、朝廷ちょうてい]から征夷大将軍に任命されました。一般的には「将軍」というように省略しています


征夷大将軍

読み方:セイイタイショウグン(seiitaishougun)

(1)古代蝦夷征討目的派遣された将軍
(2)中世近世幕府棟梁


征夷大将軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/08 04:58 UTC 版)

征夷大将軍(せいいたいしょうぐん)は、朝廷令外官の一つである。




出典

  1. ^ 櫻井(2004年) [要ページ番号]
  2. ^ 西田(2009年) [要ページ番号]
  3. ^ 川合(2009年) [要ページ番号]
  4. ^ 北村(2005年)、137-194頁。
  5. ^ 堀(2010年)、89頁。
  6. ^ 木下(2014年)、359-361・363-364頁。

脚注

  1. ^ 同時に佐伯石湯が征越後蝦夷将軍に任じられた。
  2. ^ 養老4年9月28日に陸奥按察使の上毛野廣人が殺害され、翌29日に多治比縣守が持節征夷将軍に任命された。また同日、「北狄」に対する持節鎮狄将軍に阿倍駿河も任命された。
  3. ^ 紀古佐美の場合、延暦7年7月6日の任命の際は、『続日本紀』では「征東大使」に、『日本紀略』では「征東将軍」になっている。
  4. ^ 将軍の名称は、記録上あまり統一されておらず、例えば藤原宇合の場合は、任命時は「持節将軍」であり、帰京時は「征夷持節大使」となっている。
  5. ^ 「征東大使」として、他に藤原継縄藤原小黒麻呂などの任命例もある。
  6. ^ 他の征東・征夷の将軍は、大の付く付かないにかかわらず、天皇より節刀を授かり全権を委任されていたが、文室綿麻呂に限っては節刀を授かっていない。
  7. ^ 義仲が「征夷大将軍」に任官したとする、『吾妻鏡』などを根拠とした従来の通説は誤りで、『玉葉』の伝える「征東大将軍」が正しい。
  8. ^ 山槐記』(中山忠親の日記)と『荒涼記』(藤原資季の日記)から除目・諸行事・諸事について抄出したもの。『山槐記』からの抜粋に藤原定能の記事が多く、資季は定能の孫であることから、編者は定能・資季の子孫と察せられる。
  9. ^ 官位は、将軍補任時と解任時。及び没後の贈官位。


「征夷大将軍」の続きの解説一覧

征夷大将軍

出典:『Wiktionary』 (2011/03/25 09:17 UTC 版)

名詞

せいいたいしょうぐん

  1. 令外官ひとつ奈良時代から平安時代蝦夷征伐につかわされた将軍
  2. 鎌倉時代以降幕府統括した武家棟梁のこと。

関連語

翻訳






征夷大将軍と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

征夷大将軍に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「征夷大将軍」の関連用語

征夷大将軍のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オオモミタケ

P001

根巻鳥居

せいはん

内裏雛

バッスルスタイル

千里香

宮水





征夷大将軍のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2016,Hofu Virtual Site Museum,Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの征夷大将軍 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの征夷大将軍 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS