大将軍とは?

たい しょうぐん -しやうぐん [3] 【大将軍】

〔「だいしょうぐん」とも〕
律令制で,征討軍の三軍統率する総大将
合戦の際に,軍兵統率する主要な大将
徒党などの統率者。首領頭領
陰陽道おんようどう八将神の一。金星の精。三年ごとに北・東南・西の順に移動するので三年さんねんふさがりといってこの神の住する方位三年ずつ忌む

大将軍

原題:The War Lord
製作国:アメリカ
製作年:1965
配給:ユニヴァーサル配給
スタッフ
監督:Franklin J. Schaffner フランクリン・J・シャフナー
製作:Walter Seltzer ウォルター・セルツァー
原作戯曲:Leslie Stevens レスリー・スティーヴンス
脚色:John Collier ジョン・コリア

Millard Kaufman ミラード・カウフマン
撮影:Russell Metty ラッセル・メッティ
音楽:Jerome Moross ジェローム・モロス
キャスト(役名
Charlton Heston チャールトン・ヘストン (Chysagon)
Richard Boone リチャード・ブーン (Bors
Rosemary Forsyth ローズマリー・フォーサイス (Bronwyn
Maurice Evans モーリス・エヴァンス (Priest
Guy Stockwell ガイ・ストックウェル (Draco
Nail MacGinis ニエール・マクギニス (Odins)
James Farentino ジェームズ・ファレンティーノ (Marc
Henry Wilcoxon ヘンリー・ウィルコクスン (Frisan Prince
Sammy Ross  (Volc)
John Alderson  (Holbracht)
Allen Jaffe  (Tybald)
解説
ブロードウェイ舞台ヒットしたレスリー・スティーヴンス舞台劇ジョン・コリアーミラード・カウフマン共同脚色、「七月の女」のフランクリン・J・シャフナー監督したアクション・スペクタクル。撮影は「スパルタカス」のラッセル・メティ音楽は「枢機卿」のジェローム・モロス担当した。出演は「偉大な生涯の物語」のチャールトン・ヘストン、「リオ・コンチョス」のリチャード・ブーン、「シェナンドー河」のローズマリー・フォーサイス、「十戒(1957)」のヘンリー・ウィルコクスン、「目隠し」のガイ・ストックウェル、「大いなる野望」のジェームズ・ファレンティノほか。製作はウォルター・セルツァー
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
ノルマンディ海岸一帯領地とするウィリアム公は、辺境侵入するフリースランド人を撃退するためクリセゴン(チャールトン・ヘストン)にその任を命じた。弟のドラコガイ・ストックウェル)や僚友ボースリチャード・ブーン)らを率いて目的地に着くと、ドルイド教徒たちがフリースランド人に襲われていた。一行はこれを海へ撃退したが、フリースランド捕虜中に少年がおり、それが敵の王子であることには誰も気がつかなかった。秩序回復され、城塞修理が始まった頃、クリセゴンらは鷹狩りに出かけ、そこで猟犬襲われているブロンウィンローズマリー・フォーサイス)という娘を救った。彼女は族長息子マーク婚約していた。やがて2人結婚式。クリセゴンは守備隊長として2人認めていたが、その時になって初めて彼女への押えることの出来ない愛を感じ習慣にある、初夜権行使申し入れた。が、最後の瞬間自分行為を恥じ、彼女をマークのもとに返そうとしたが、彼女は元来彼に惹かれていた。その夜2人は愛を誓いあった。激怒したマークは、復讐のためフリースランド軍に下って援助求めた。不意をつかれたクリセゴンは援軍到着を待つ以外にない状態にまで追いやられたが、この戦乱の中で、ドラコ少年素性を知り、少年盾にすることで急を逃れた。ドラコはそのスキ単身援軍求め行き、ついに勝利を飾った。ところがドラコはその働き吹聴して兄の解任を迫った。兄の影にかくれて認められなかった自分チャンスが来たのだ。大公にざん言して決定に至らしめ、有頂点の弟に、兄の説得は役に立たなかった。凄絶決闘の末、兄は弟を倒した。兄の悲しみは深かった。フリースランド軍との戦いも完全に終わったわけではない。気をとりなおした彼は捕虜王子をその父のもとに返し、平和的な解決を計った。クリセゴンは大公に会って事情説明しに出かけたが、その途中待ち伏せマークが彼を襲った。クリセゴンが馬上から落ちるのと、ボースマーク追いつめたのと同時、クリセゴンは一命とりとめマークは死んだ。彼はボースとともに大公居城に向かった。

大将軍

読み方:ダイショウグン(daishougun)

所在 滋賀県大津市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒520-2145  滋賀県大津市大将軍

大将軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/20 08:42 UTC 版)

大将軍(だいしょうぐん、たいしょうぐん)は、中国および日本における歴史上の官職の一つ。


  1. ^ 『続日本紀』和銅2年12月20日条に「式部卿・大将軍・正四位下の下毛野朝臣古麻呂が卒した」とある。
  2. ^ 『同』和銅7年5月1日条に「大納言兼大将軍・正三位の大伴宿禰安麻呂が薨じた」とある。
  3. ^ 『同』養老4年3月4日条に「中納言・正四位下の大伴宿禰旅人を征隼人持節大将軍に任じた」とある。
  4. ^ 『同』神亀元年4月7日条に「式部卿・正四位上の藤原朝臣宇合を持節大将軍に任じた」とある。
  5. ^ 『同』天平12年9月3日条に「広嗣遂に兵を起して反く、勅して、従四位上の大野朝臣東人を大将軍に任じた」とある。
  6. ^ 養老律令の「軍防令」24、『日本思想大系 律令』、岩波書店、新装版1994年(初版は1976年)、ISBN 4-00-003751-X、325頁。
  7. ^ このような例の大将軍としては、紀古佐美などの征東大将軍大伴弟麻呂以下の征夷大将軍が知られる。
  8. ^ 平家物語では、熊谷直実源平合戦における平家方の武将である平敦盛を指して大将軍と呼んでいるなど、身分の高い武将を指す語として用いられた例も見受けられる。
  9. ^ 北畠顕家が任じられた鎮守大将軍懐良親王などの征西大将軍の例がある。


「大将軍」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「大将軍」の関連用語

大将軍のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

天川疏水

ホソバナミノハナ

曲見

ブルームボール

御岳渓流

メリヤス編み

ワサビタケ

フォームドアスファルト舗装





大将軍のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2017 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大将軍 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS