皇族とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 親族 > > 皇族の意味・解説 

こう ぞく くわう- [0] 【皇族】

天皇を除く天皇家一族皇后太皇太后皇太后親王親王妃内親王・王・王妃女王旧憲法下では臣民の外にあり,現憲法下では国民としての取り扱いを受ける。
皇帝一族


皇族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/18 04:37 UTC 版)

皇族(こうぞく)は、天皇親族のうち、男系の嫡出血族(既婚の女子を除く)およびその配偶者の総称。すなわち、皇后太皇太后皇太后親王親王妃内親王王妃および女王の総称であり、天皇は含まれない。天皇を含む場合は「皇室」という。




  1. ^ 皇室儀制令19条では「親王旗親王妃旗内親王旗王旗王妃旗女王旗」。
  2. ^ 昭憲皇太后については事情により「皇太后」と追号されている。詳細は昭憲皇太后#追号についてを参照。
  3. ^ 直系尊属天皇から数えた数
  4. ^ 2016年(平成28年)10月27日の三笠宮崇仁親王薨去以降から現在の対象者。
  5. ^ 宮内庁 摂政
  6. ^ 皇室典範17条1項柱書
  7. ^ ただし離婚者が出た実例は離脱した旧皇族のみ
  8. ^ 実務的には、公職選挙法附則2項及び地方自治法附則抄第20条により「戸籍法の適用を受けないため、選挙権・被選挙権は当分の間停止されている」という規定が根拠とする見解がある。しかし、前述の法規定は法施行時に日本国籍を有していた台湾人や朝鮮人を対象としたのであって、天皇や皇族を対象としたのではないとする見解もある。1992年4月7日の参議院内閣委員会で宮内庁次長は、天皇及び皇族の選挙権・被選挙権は、象徴的な立場にある天皇とその一家として「政治的な立場も中立でなければならない」という要請や、「天皇は国政に関する権能を有しない」(憲法4条1項)という規定の趣旨などを根拠として、有していないとされているのであり、公職選挙法の規定が根拠になるわけではない、とする旨の答弁している。なお、1946年に制定された参議院議員選挙法は附則第一条で「皇族は、当分、この法律の規定にかかわらず、選挙権を有する」と規定されており、1947年の第1回参議院議員通常選挙では戸籍法の適用を受けない皇族に選挙権が存在した(1950年の公職選挙法制定で同様の文言は無くなった)。
  9. ^ 日本の天皇はどんな場所に住んでいる? 中国網2012年4月12日
  10. ^ 侍従職・東宮職・宮務官・侍女長は特別職国家公務員である。
  11. ^ 皇族の方々、デートで完全2人になれずNG職種の交際相手も NEWSポストセブン
  12. ^ 宮内庁 皇室会議
  13. ^ 宮内庁長官に山本信一郎次長が就任へ 風岡氏の後任
  14. ^ 皇室会議議員名簿
  15. ^ 宮内庁 皇室 ご略歴
  16. ^ a b c d 皇室会議議員名簿 宮内庁 平成28年10月24日現在
  17. ^ 橘氏(橘宿禰。「橘」が氏(ウヂ)、「宿禰」が姓(カバネ)。)の氏姓は、708年(和銅元年)の元明天皇大嘗祭のとき、女官の県犬養三千代が、天武天皇の時代から仕えていることを称されて、杯に浮かぶとともに賜った。
  18. ^ 皇太子徳仁親王の学友である賀陽正憲



皇族

出典:『Wiktionary』 (2010/11/03 05:38 UTC 版)

名詞

こうぞく

  1. 天皇一族

同音異義語

関連語






皇族と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「皇族」の関連用語

皇族のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

イボツノマタ

衝突安全ボディ

オオダイアシベニイグチ

ED403

薄口醤油

VOX

圧入パターン

化学消防艇すみだ





皇族のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの皇族 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの皇族 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS