出羽国とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 出羽国の意味・解説 

出羽国

読み方:デワノクニ(dewanokuni)

旧国名現在の山形秋田両県。


出羽国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/25 05:57 UTC 版)

出羽国(でわのくに)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。東山道に属する。




  1. ^ 出雲国との重複を避けるため2文字目を用いる。
  2. ^ 明治維新後、羽前国羽後国に分割されたため。
  3. ^ 造渟足柵置柵戸老人等相謂之曰數年鼠向東行此造柵之兆乎『日本書紀』
  4. ^ 治磐舟柵以備蝦夷遂選越與信濃之民始置柵戸『日本書紀』
  5. ^ 「続日本記」『角川日本地名大辞典(旧地名編)』出羽郡(古代~中世)
  6. ^ 『角川日本地名大辞典(旧地名編)』出羽国府(古代)
  7. ^ 続日本紀』当該年月条。しかし同書の霊亀2年9月23日716年10月12日)条にも陸奥国置賜最上二郡を出羽国に隷せしむとある。霊亀2年を誤りとするか、決定時と実施時に分ける説(新野直吉『古代東北の開拓』87-88頁、91-92頁。林陸朗『完訳注釈続日本紀』第一分冊注釈40頁)が有力だが、和銅5年のほうを誤りとする説もある(高橋崇『律令国家東北史の研究』18-19頁)。
  8. ^ 調・兵役・雑徭などを負担する人々のこと
  9. ^ 延喜式』。上国は、国司の定員は守・介・掾(じょう)・目(さかん)の四等官が各1人、史生(ししょう)3人の計7人である。いずれも中央から派遣された。任務としては、国内の行・財政、司法・検察・軍事・宗教などで、特別な任務としては、蝦夷をもてなし懐柔し、蝦夷集団の支配・服属関係を維持し拡大する饗給、蝦夷集団の動静を常に探る斥候、時に応じて軍事力で蝦夷集団を制圧する征討が付け加わった。
  10. ^ 高山寺本『倭名類聚抄
  11. ^ 久安5年(1149年)から仁平3年(1153年)にかけて奥州藤原氏藤原摂関家は年貢増徴をめぐって争っている
  12. ^ 藤原摂関家との年貢増徴をめぐる争いの後、摂関家荘園(寒河江荘)寺としての性格をもつ慈恩寺の再建の奉行職を平忠盛が務めていることから寺領支配には疑問が残る。
  13. ^ 『角川日本地名大辞典(旧地名編)』井出郷(古代)
  14. ^ 誉田 2003、 p.40
  15. ^ 誉田 2003、p.42
  16. ^ 宝賀寿男『古代氏族系譜集成/中巻』穂積氏系図


「出羽国」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

出羽国に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「出羽国」の関連用語

出羽国のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

STS-51-F

ルリビタキ

トレス・クーペ

角煮

ホッケー

鵠沼、金木犀の住宅街

Phenom

黒田清隆





出羽国のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの出羽国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS