国立国会図書館とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 施設 > 公共機関 > 東京都の図書館 > 国立国会図書館の意味・解説 

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。


こく りつこっかいとしょかん -こくくわいとしよくわん 【国立国会図書館】

図書その他の資料収集して,国会議員職務遂行に役立たせるとともに行政司法各部門および国民に対し図書館奉仕を行う国会付属図書館1948年昭和23設置国内発行すべての図書納本をうける。国会議事堂わきにある。

国立国会図書館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/19 18:11 UTC 版)

国立国会図書館(こくりつこっかいとしょかん、英称:National Diet Library)は、日本国会議員の調査研究、行政、ならびに日本国民のために奉仕する図書館である。また、納本制度に基づいて、日本国内で出版されたすべての出版物を収集・保存する日本唯一の法定納本図書館である。設置根拠は国会法第130条及び国立国会図書館法第1条。




[ヘルプ]
  1. ^ 設立の目的と沿革 |国立国会図書館―National Diet Library
  2. ^ a b 組織・職員・予算|国立国会図書館―National Diet Library
  3. ^ a b c d 統計|国立国会図書館―National Diet Library
  4. ^ 会計検査院図書館、人事院図書館、内閣法制局図書館、内閣府図書館(本府庁舎と中央合同庁舎第4号館に分かれている)、日本学術会議図書館、宮内庁図書館、公正取引委員会図書館、警察庁図書館、金融庁図書館、総務省図書館、総務省統計図書館、法務図書館、外務省図書館、財務省図書館、文部科学省図書館、厚生労働省図書館、農林水産省図書館(農林水産政策研究所分館・農林水産技術会議事務局筑波事務所分館の2分館あり)、林野庁図書館、経済産業省図書館、特許庁図書館、国土交通省図書館(国土技術政策総合研究所分館・国土地理院分館・北海道開発局分館の3分館あり)、気象庁図書館、海上保安庁図書館(海洋情報部分館の1分館あり)、環境省図書館、防衛省図書館。
  5. ^ 羽仁五郎 『図書館の論理: 羽仁五郎の発言』 日外アソシエーツ、1981年。
  6. ^ 真理がわれらを自由にする”. 国立国会図書館. 2011年6月20日閲覧。
  7. ^ 国会図書館・資料の貸出 2012年6月17日閲覧
  8. ^ National Diet Library > Our Services > List of Online Services
  9. ^ NDL-OPAC サービス一覧
  10. ^ 国立国会図書館サーチについて
  11. ^ 国立国会図書館デジタルコレクション
  12. ^ 近代デジタルライブラリー - 国立国会図書館
  13. ^ WARP - 国立国会図書館インターネット情報選択的蓄積事業
  14. ^ インターネット情報の収集・利用に関する制度化の考え方(改訂版)
  15. ^ http://www.hirataku.com/policy/html/200506.html
  16. ^ 平成24年1月からの新・登録利用者制度のご案内 - 国立国会図書館
  17. ^ 国立国会図書館自身が定めた利用規則ではその31条で複写範囲を規定している。国立国会図書館資料利用規則 (PDF)
  18. ^ ただし、雑誌記事索引に掲載されている雑誌記事・論文については資料出納なしで複写製品のみを受け取れるオンライン複写というサービスもある。







国立国会図書館と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

国立国会図書館に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「国立国会図書館」の関連用語

国立国会図書館のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

W65K

マット

ネームラベル

天竜奥三河国定公園

ヤマブキハツ

サザナミウミウシ

木和田川二号流路工

WX331K





国立国会図書館のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国立国会図書館 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS