草石蚕とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 草石蚕の意味・解説 

ちょうろぎ【草蚕】


ちょろぎ【草蚕】

シソ科多年草。高さ3060センチ。秋、淡紅色唇形の花を穂状につける地下にできる連珠状の白い塊を掘り取り梅酢で赤く染め正月料理黒豆中にまぜて食べる。中国原産で、栽培される。ちょうろぎ。《 新年》「ねじれたる—を噛める前歯かな/時彦」


ちょうろぎ【草石蚕】

〔名〕 =ちょろぎ(草石蚕)《季・夏》 〔本朝食鑑(1697)〕


ちょろぎ【草石蚕】

〔名〕 シソ科多年草中国原産根茎食用にするため栽培される。高さ三〇〜六〇センチメートル全体にあらい毛を密布地中に節がくびれた状の白い塊がある。は柄をもち対生葉身は長楕円卵形先はとがり、縁に鈍い鋸歯(きょし)がある。秋、先に紅紫色筒状唇形花数段輪生する。漢名、草石蚕。ちょうろぎちょうろく。じいなも。《季・夏新年

随筆・遠碧軒記(1675)二「チョロ木と云ものの根 この形なり。煮て茶うけにしてよし、唐物なり、千代老木と書けり」


草石蚕

読み方:チョウロギ(chourogi)

シソ科多年草中国原産


チョロギ

チョロギ
科名 シソ科
別名: -
生薬名: ソウセキサン (草石蚕)
漢字表記 -
原産 中国
用途 中国原産多年草地下茎伸び、くびれのある塊茎梅酢漬けにし食用とします。中国では風邪や咳などに、打撲塊茎をすり潰し患部塗ります。
学名: Stachys sieboldii Miq.
   

ちょろぎ (草石蚕)

Stachys sieboldii

Stachys sieboldii

Stachys sieboldii

中国原産です。わが国へは江戸時代渡来しました。かたちは「いぬごま」に似ていますが、巻き貝のような塊茎食用とするために栽培されています。日本では、お正月おせち料理漬物和え物吸い物などに利用されますが、ヨーロッパでは、クリーム煮サラダにされるそうです。夏から秋にかけて、長い穂状花序をだして、紅紫色の花を咲かせます。
シソ科イヌゴマ属多年草で、学名Stachys sieboldii。英名は Chinese artichoke

草石蚕

読み方:チョウロギ(chourogi)

シソ科多年草

学名 Stachys sieboldii


草石蚕

読み方:チョロギ(chorogi)

シソ科多年草

季節

分類 植物


草石蚕

読み方:チョロギ(chorogi)

シソ科多年草で、正月料理黒豆中にまぜる食物もっぱら正月料理用に栽培される

季節 新年

分類 人事


チョロギ

(草石蚕 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/05 03:53 UTC 版)

チョロギチョウロギとも、玉環菜)は、シソ科多年草植物、あるいはその根にできる食用とされる球根のように見える塊茎部分である。学名はStachys affinis中国が原産で、日本には江戸時代に伝わった。




「チョロギ」の続きの解説一覧



草石蚕と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「草石蚕」の関連用語

草石蚕のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



草石蚕のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2022, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2022 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのチョロギ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS