キャットミントとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > キャットミントの意味・解説 

キャットミント (犬薄荷)

Nepeta x faassenii

Nepeta x faassenii

Nepeta x faassenii

Nepeta x faassenii

Nepeta x faassenii

Nepeta x faassenii

Nepeta x faassenii

地中海沿岸原産で、高さは40センチくらいになります甘くてさわやかな香りがあり、ポプリに使われます。表面には綿毛生えビロードのような感じがします。5月から9月ごろ、藤色から紫色の花を咲かせます。おなじイヌハッカ属仲間で、白花の「キャットニップ(N. cataria)」は猫が好き香りとして有名です。
シソ科イヌハッカ属常緑多年草で、学名Nepeta x faassenii。英名は Catmint
シソのほかの用語一覧
イヌゴマ:  草石蚕  郭公草石蚕
イヌハッカ:  キャットニップ  キャットミント  味噌川草
イブキジャコウソウ:  クリーピングタイム  コモンタイム

イヌハッカ属

(キャットミント から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/02 07:59 UTC 版)

イヌハッカ属(学名:Nepeta )は、シソ科の属のひとつである。Nepeta の語源は古代の都市国家エトルリアの南部のNepeteという町の名前に由来する(現イタリアラツィオ州ネーピ[1]。英名は「キャットミント」。


  1. ^ 大槻真一郎、尾崎由紀子 『ハーブ学名語源事典』 東京堂出版2009年4月


「イヌハッカ属」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キャットミント」の関連用語

キャットミントのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



キャットミントのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2020 shu(^^). All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイヌハッカ属 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS