浮き草とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > > 浮き草の意味・解説 

うき‐くさ【浮(き)草/浮き×萍/×萍】

ウキクサ科多年草水田池沼浮遊し、扁平葉状で、長さ5~6ミリ表面緑色裏面紫色で細い根を下に垂れる。3、4個集まって浮かび、裏面白い花をつけることがあるねなしぐさかがみぐさなきものぐさ。《 夏》「―や蜘蛛(くも)渡りゐて平ら/鬼城

安定落ち着かない生活のたとえ。「―の日々


浮き草

作者日影丈吉

収載図書日影丈吉全集 8
出版社国書刊行会
刊行年月2004.10


浮き草

作者アイリーン・チャン

収載図書ラスト、コーション色・戒
出版社集英社
刊行年月2007.12
シリーズ名集英社文庫


うきくさ (浮き草)

Spirodela polyrhiza

Spirodela polyrhiza

Spirodela polyrhiza

Spirodela polyrhiza

Spirodela polyrhiza

世界各地分布しています。水田ため池小川などに生育する浮遊植物です。葉状体倒卵形で、脈は掌状に5~11あります裏面赤紫色で、10個ほどの根が水中広がります。秋の終わりごろ、葉状体下部暗緑色冬芽をつくり、水底に沈んで越冬します。水田一面広がる雑草発生抑えられるので、除草剤を使わない農業利用されています。
ウキクサ科ウキクサ属の一年草で、学名Spirodela polyrhiza。英名は Great duckweed
ウキクサのほかの用語一覧
ウキクサ:  浮き草

ウキクサ

(浮き草 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/07 09:15 UTC 版)

ウキクサ(浮草、Spirodela polyrhiza)はウキクサ属の植物である。ウキクサ亜科の植物すべてを指す場合もあるが、本項目では種 Spirodela polyrhiza について解説する。


[ヘルプ]
  1. ^ 米倉浩司・梶田忠 (2003-). “Spirodela polyrhiza”. BG Plants 和名−学名インデックス(YList). 2014年10月30日閲覧。
  2. ^ (画像)
  3. ^ Wang W, Messing J (2012) Analysis of ADP-glucose pyrophosphorylase expression during turion formation induced by abscisic acid in Spirodela polyrhiza (greater duckweed). BMC Plant Biology 12: 5.
  4. ^ Wang W, Kerstetter RA, Michael TP (2011) Evolution of Genome Size in Duckweeds (Lemnaceae). Journal of Botany 2011.
  5. ^ Wang, W. et al. The Spirodela polyrhiza genome reveals insights into its neotenous reduction fast growth and aquatic lifestyle. Nat. Commun. 5:3311 doi: 10.1038/ncomms4311 (2014).
  6. ^ 千代尼句集より


「ウキクサ」の続きの解説一覧



浮き草と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「浮き草」の関連用語

浮き草のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



浮き草のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2020 shu(^^). All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウキクサ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS