放送劇とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 芸能 > > 放送劇の意味・解説 

ほうそう‐げき〔ハウソウ‐〕【放送劇】

読み方:ほうそうげき

ラジオ放送する劇。ラジオドラマ


ラジオドラマ

(放送劇 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/01/18 13:22 UTC 版)

ラジオドラマ: radio drama: Hörspiel)は、音声のみのメディア(主にラジオ放送)上で制作および発表されるドラマのことである。放送劇(ほうそうげき)、オーディオドラマサウンドドラマ声劇(こえげき)とも。他にも、同種の用語としてボイスドラマがあるが、こちらは音系の同人活動やネット声優に関連して製作されるメディアを限定して指すことが多い。詳細は#ボイスドラマを参照。


  1. ^ a b c d e f g h 仁井田千絵「アメリカ映画史におけるラジオの影響」早稲田大学 博士論文 (文学)甲第3623号、2012年、NAID 5000005590692021年8月31日閲覧 
  2. ^ a b NHK 編『放送の五十年 昭和とともに日本放送出版協会、1977年3月30日、14 - 26頁。NDLJP:12275859/10https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/12275859 「ラジオの夜明け」
  3. ^ a b c d e f NHK 編『放送の五十年 昭和とともに日本放送出版協会、1977年3月30日、28 - 30頁。NDLJP:12275859/17https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/12275859 「ラジオドラマのはじまり」
  4. ^ 炭坑の中 - NHK放送史
  5. ^ a b 築地小劇場の「音」発見 創立メンバー和田精の遺品 朝日新聞デジタル、2007年1月18日
  6. ^ a b c 岩淵東洋男『わたしの音響史』 社会思想社、1981年 pp.146-167「『効果』の歩み」
  7. ^ 下町ロケット 九州朝日放送(2020年10月5日閲覧)
  8. ^ nowisee(ノイズ) 新たな声優キャストとして加藤英美里を迎えたボイスドラマ『52Hz ―D side―』最新話を公開。人気絵師の秋赤音によるノベル『52Hz』挿絵イラストがついに完結!”. 日刊エンタメクリップ (2017年3月1日). 2017年10月8日閲覧。
  9. ^ nowisee、加藤英美里を迎えたボイスドラマ『52Hz -D side-』最新話公開”. BARKS (2017年2月28日). 2017年10月8日閲覧。
  10. ^ 新世紀の音楽たちへ 第7回「インターネットが拡張する声の劇空間」”. KAI-YOU (2016年10月19日). 2017年10月13日閲覧。



放送劇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/11 15:28 UTC 版)

ガブリエレ・ミュンター」の記事における「放送劇」の解説

ウーテ・ミングスによる「カンディンスキーミュンター、ヤウレンスキー、ヴェレフキンとその仲間ミュンヘン新芸術家協会(1909-1912)」(バイエルン第2ラジオ放送2009)がある。

※この「放送劇」の解説は、「ガブリエレ・ミュンター」の解説の一部です。
「放送劇」を含む「ガブリエレ・ミュンター」の記事については、「ガブリエレ・ミュンター」の概要を参照ください。


放送劇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/18 04:39 UTC 版)

アレクセイ・フォン・ヤウレンスキー」の記事における「放送劇」の解説

ウーテ・ミングスによる「カンディンスキーミュンター、ヤウレンスキー、ヴェレフキンとその仲間ミュンヘン新芸術家協会(1909-1912)」(バイエルン第2ラジオ放送2009年)がある。

※この「放送劇」の解説は、「アレクセイ・フォン・ヤウレンスキー」の解説の一部です。
「放送劇」を含む「アレクセイ・フォン・ヤウレンスキー」の記事については、「アレクセイ・フォン・ヤウレンスキー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「放送劇」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「放送劇」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



放送劇と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「放送劇」の関連用語

放送劇のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



放送劇のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラジオドラマ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのガブリエレ・ミュンター (改訂履歴)、アレクセイ・フォン・ヤウレンスキー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS