エマージェンシーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 事態 > エマージェンシーの意味・解説 

エマージェンシー

英語:Emergency

 

「エマージェンシー」とは・「エマージェンシー」の意味

「エマージェンシー」は、「緊急事態」や「非常時」を意味する言葉であり、医療現場事故発生現場などで、緊急であること周囲伝え即座に対処するために使用される使用する場面は特に限定されず、人命かかっていることのような条件もない。何らかの緊急事態非常時であればひと通りエマージェンシーと表現できる

エマージェンシーの元となるのは、同じ「緊急事態」や「非常時」を意味する英単語Emergency」である。そして、エマージェンシーでは長いため、「Emergency」を略したEMG」という表現使用されることもある。また、医療機関において、「救急救命室」や「緊急処置室」を指す場合は、「Emergency Room」の略語である「ER」が使われることが非常に多い

「エマージェンシー」の熟語・言い回し

エマージェンシー コールとは


エマージェンシーコール」は、110番119番などの緊急通報を指す英語表現Emergency Call」をカタカナ表記したものである。また、災害大規模な事件発生した際に緊急連絡安否確認をするためのサービス、またはスマートフォン向けアプリ固有名詞としてエマージェンシーコール使われる医療機関においては、急患運ばれてきたり、患者急変したりした際に医師呼び出緊急連絡エマージェンシーコールと呼ぶこともある。

エマージェンシーイグジットとは


「エマージェンシーイグジット」は、「非常口」を意味する英語表現Emergency Exit」をカタカナ表記したものだ。地震火災発生した際に使用すべき、出口を指す。日本では大抵、「非常口」が使用されるため、エマージェンシーイグジットという表現使われる頻度は低い。

エマージェンシーストップとは


「エマージェンシーストップ」は「緊急停止」を意味する言葉である。日本では高速走行中の自動車急停止した際、後続車注意を促すシステム「エマージェンシーストップシグナル」の一部として使用される。エマージェンシーストップシグナルは、高速走行中の自動車急ブレーキを踏むと、ハザード高速点滅させるシステムである。

エマージェンシールームとは


エマージェンシールーム」は、医療機関において、「救急救命室」や「緊急処置室」を意味する言葉だ。大抵の場合は、命の危険がある患者に対して応急的な対処をする場所である。そして、「エマージェンシールーム」という言葉長く一刻を争う緊急時に望ましくないため、「ERイーアール)」と略される場合がほとんどである。

エマージェンシー マークとは


「エマージェンシー マーク」は、非常時であることを伝え際に表示される印のこと。インターネット回線が、何らかの異常によって切断されようとしている際に、エマージェンシーマークが出ることがあるまた、自動車警告灯を、エマージェンシーマークと表現することもある。サブカルチャー分野では、アニメ作品「新世紀エヴァンゲリオン」作中登場するエマージェンシーマークを指すことが多い。

エマージェンシーサインとは


「エマージェンシーサイン」は、災害発生した際にデジタルサイネージ用いて周囲の人に緊急事態であることを伝えシステムのことである。エマージェンシーサインを使用すればどのような災害発生しているのか、その災害によってどういった被害出ているのかなどを、デジタルサイネージ表示できる

「エマージェンシー」の使い方・例文

「エマージェンシー」は、「緊急事態」や「非常時」などの言葉と、そのまま置き換えて使用することができる。例文にすると、「閉じ込められた上に、誰とも連絡つかない。これはもしかすると、エマージェンシーかもしれない」「大雪の中で車がエンストしてしまった。これはエマージェンシーである」「彼に助けてもらったので、エマージェンシー状態から抜け出すことができた」といった形だ。

そして、専門用語略称として、「エマージェンシー」を使用することもある。「エマージェンシーマーク」の略称として使用するであれば、「先ほどから表示されるエマージェンシーの原因わからず困っている」「エマージェンシーが出たため、回線一度切断することにした」「これは、今は無視して問題ないエマージェンシーである」のような形となる。「エマージェンシーコール」の略称だと、「大勢急患やってくるので、全ての医師にエマージェンシーをかけてください」「エマージェンシーが入ったため、医師病室から慌てて出て行った」というように使用する

エマージェンシー【emergency】

読み方:えまーじぇんしー

緊急事態EMG。「―コール」「―シグナル

「エマージェンシー」に似た言葉

エマージェンシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/04/06 05:06 UTC 版)

エマージェンシー (emergency) は、英語で非常時、緊急事態のこと。




「エマージェンシー」の続きの解説一覧

エマージェンシー!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/10/02 01:18 UTC 版)

エマージェンシー!(原題 Emergency!)は、1972年1月22日から1978年アメリカNBCネットワークにて制作・放送されたテレビドラマロサンゼルスで起こる様々な災害や緊急事故に対応する救急救命士と、救急病院の救急医師たちの活躍を描いたドラマである。




「エマージェンシー!」の続きの解説一覧



エマージェンシーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エマージェンシー」の関連用語

エマージェンシーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



エマージェンシーのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2023 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエマージェンシー (改訂履歴)、エマージェンシー! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS