きっぱんとは?

Weblio 辞書 > 方言 > 沖縄大百科 > きっぱんの意味・解説 

きっ ぱん [0] 【喫飯】

( 名 ) スル
飯を食べること。 〔ヘボン
「喫飯」に似た言葉
食み    食い  摂食


橘餠

読み方:きっぱん

琉球伝統菓子一つ沖縄産のミカンであるクニブ(九年母)やカーブチー果汁絞り、種を除いた後の皮などをきざみ、砂糖加えてこね混ぜ、それを直径5cmほどに丸め砂糖衣でまぶしたもの。大変手間がかかるため、製造販売を行っているのは、今では那覇市の「謝花きっぱん店」ただ一軒のみである。

桔餅

(きっぱん から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/16 03:54 UTC 版)

桔餅橘餅[1]、きっぱん)は、沖縄県の菓子の名称。「ちっぱん」ともいう。




  1. ^ a b きっぱん(橘餅) 謝花きっぱん店
  2. ^ クネンボ 沖縄カンキツ・柑橘・かんきつ データベース
  3. ^ 「保存版 沖縄ぬちぐすい事典」監修 尚弘子 p57 2002年11月24日初版第1刷 プロジェクト・シュリ


「桔餅」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「きっぱん」の関連用語

きっぱんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



きっぱんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウルマックスウルマックス
©2020 Local Information Agent Co,Ltd
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの桔餅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS