相打ちとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 相打ちの意味・解説 

あい うち あひ- [0] 【相打ち・相撃ち・相討ち】

武芸などで)戦っている双方同時に相手をうつこと。転じて勝ち負けのないこと。あいこ。 「 -に終わる」
〔「相討ち」と書く〕 二人以上が協力して、一人の敵を討つこと。 「 -は必無用也/甲陽軍鑑 五三


相打ち

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

相打ち

★1.刺し違え

徒然草115世捨て人ぼろぼろ達が宿河原念仏唱えているところへ、「しら梵字」が訪れ、師の仇である「いろをし房」を尋ねる。「いろをし房」は仲間手出しを禁じ、「しら梵字」と2人河原へ出て存分に闘い刺し違えてともに死んだ。

テーバイ攻めの七将アイスキュロスオイディプス息子エテオクレスポリュネイケスが、1年交替テーバイ統治する。しかしエテオクレス期限来て王位を譲らず、かえってポリュネイケス国外追放する。ポリュネイケス軍勢を率いてテーバイ攻め兄弟一騎討ちして刺し違え、死ぬ。

最強二人が、一対一決闘をする→〔決闘〕8の『座頭市と用心棒』(岡本喜八)。

★2.互いに呪い合って、相手動物変える

マハーバーラタ第1巻「序章の巻」 聖仙リシ)ビバヴァスと弟スプラティカが、財産2人分けか否か言い争う。ビバヴァスは怒って「お前など象になってしまえ」と呪い、スプラティカは「お前なんか亀になるがいい」と呪い返す互い呪詛によって、ビバヴァスは亀になり、スプラティカは象になってしまった〔*亀と象は、後にガルダに食われた〕。

★3.猟師の相打ち。

パンチャタントラ第2巻第3話 猟師が矢で射る同時には牙で猟師の腹を裂き、猟師その場倒れて死んだ。そこへやって来たジャッカルが、猟師両方死体見て、「こんな食物ありつけるとは、俺に運が向いてきたぞ」と喜び、まず猟師の持っていた弓の弦を食べ始める。すると弦が切れ、弓の先端ジャッカルの上顎から頭部貫通して、ジャッカルは死んでしまった。

*AとBが争い通りかかったCがAとBを獲物として得る→〔横取り1d漁父の利の故事

猟師の相打ち→〔〕5の『遠野物語』(柳田国男42

★4.互いにミサイル相手国へ撃ち込む

秘密兵器ブッツァーティ第3次世界大戦勃発し、ソビエト秘密兵器説得ガス」をアメリカ撃ち込むアメリカ人の脳は完全に説得され、大統領以下全国民資本主義捨てて、共産主義転向するアメリカもまた「説得ガス」をソビエトへ撃ち込みソビエト書記長以下全人民が共産主義捨てて、資本主義転向する両国思想入れ替わり、ふたたび冷戦が始まった。


相打ち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/03 22:29 UTC 版)

相打ち相討ち相撃ち、あいうち)とは、剣術剣道などで、双方が同時に相手を倒すること。転じて勝敗のない事である。


  1. ^ 図解雑学『剣豪列伝』 2004年 ナツメ社 ISBN 4-8163-3774-1
  2. ^ 中里介山 『日本武術神妙記』 角川ソフィア文庫 2016年 p.36.新陰流系統では相討ちを極意とする。
  3. ^ 柳生流では、「肋(あばら)一寸」の教えがある。同『日本武術神妙記』 p.36.
  4. ^ 同『日本武術神妙記』 p.36.
  5. ^ 撃剣叢談』には、三厳と浪人が試合を行い、相打ちと判断されるが、三厳は真剣勝負であれば、自分が勝っていたと主張し、結果として真剣での決闘となり、三厳の着物が切られるも裏地までは斬られず、相手は斬り殺された(皮を斬らせて肉を断つの境地であり、真剣勝負に互角の打突はないことを示している)。
  6. ^ 石黒邦男著 『ファイティング・アーツ・シリーズ 日本拳法教範Ⅰ』 圭文社 1982年 pp.8 - 9.
  7. ^ 『日本拳法』において、関東に日本拳法を普及させた森自身が男谷信友の影響から相打ちの重要性を説いた。
  8. ^ 鉄砲の名人と弓の達人 稲沢市むかしばなし


「相打ち」の続きの解説一覧

相打ち

出典:『Wiktionary』 (2009/12/31 08:47 UTC 版)

漢字混じり表記

あいうち

  1. あいうち 参照


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「相打ち」の関連用語

相打ちのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



相打ちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
物語要素事典物語要素事典
Copyright (C) 2019 物語要素事典 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの相打ち (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの相打ち (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS