三寒四温とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 三寒四温の意味・解説 

さんかん しおん -しをん [5] 【三寒四温】

寒い日三日ぐらい続くと、そのあと四日間ぐらいは暖かい日が続くということ冬季シベリア高気圧一週間ぐらいの周期寒気吹き出すために生ず現象[季] 冬。

三寒四温

読み方:さんかんしおん


1週間のうち、寒い日3日続いたとしたら、残り4日暖かい日が続くという意味の語。早春に用いられることが多い。

三寒四温(さんかんしおん)

大陸性の気候のように、上がったかと思えば下がり、下がったかと思えば上がるといったように、上下いずれへも永続しない相場のことをいいます。

三寒四温

分野
気温に関する用語
意味:
冬期3日間くらい寒い日続き次の4日間くらい暖かく、これが繰り返されること。中国北部朝鮮半島などに顕著現象

三寒四温

読み方:サンカンシオン(sankanshion)

寒暖変化周期的におこること

季節

分類 時候


三寒四温

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/12 06:44 UTC 版)

三寒四温(さんかんしおん)とは冬季に寒い日が3日ほど続くと、そのあと4日ほど温暖な日が続き、また寒くなるというように7日周期で寒暖が繰り返される現象。朝鮮半島中国北東部に典型的に現れる現象で、日本でもみられる。一般に寒い日は晴れで、暖かい日は天気が悪い。日本では本来は冬の気候の特徴として使われたが、最近では春先に使われることが多い。






「三寒四温」の続きの解説一覧

三寒四温

出典:『Wiktionary』 (2009/08/31 01:16 UTC 版)

四字熟語

さんかんしおん

  1. 冬季三日程度寒い続き次に四日程度暖かい続くことが繰り返される現象中国北東などで見られる

翻訳

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「三寒四温」の関連用語

三寒四温のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



三寒四温のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2020 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
気象庁気象庁
©2020 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三寒四温 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの三寒四温 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS