ベン・バーナンキとは?

ベン・バーナンキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/17 05:51 UTC 版)

ベンジャミン・シャローム “ベン” バーナンキBenjamin Shalom “Ben” Bernanke1953年12月13日 - )は、アメリカ合衆国経済学者。専門はマクロ経済学である。第14代連邦準備制度理事会 (FRB) 議長(在任:2006年 - 2014年)。姓のBernankeベルナンケ[1][2]バーナンケ[3][4][5]と表されることもある。


  1. ^ A.B. エーベル, B.S. ベルナンケ『マクロ経済学』伊多波良雄 [ほか] 訳, シーエーピー出版, (入門編) ISBN 4-916092-22-8, (応用編) ISBN 4-916092-23-6
  2. ^ 不良債権問題に関する国際フォーラム (概要)”. 経済社会総合研究所 (内閣府) (2001年10月11日). 2012年12月16日閲覧。
  3. ^ 第1章 第3節 金融政策における期待形成と物価連動債”. 『世界経済の潮流』 2003年秋. 内閣府 (2003年10月). 2012年12月16日閲覧。
  4. ^ 不良債権問題に関する国際フォーラム出席者リスト”. 経済社会総合研究所 (内閣府) (2001年10月11日). 2012年12月16日閲覧。不良債権問題に関する国際フォーラム (概要)」の別紙2。
  5. ^ 小田信之 (2002年8月). “量的緩和下での短期金融市場と金融政策─日銀当座預金残高ターゲティングの分析─ (PDF)”. 『フィナンシャル・レビュー』第64号 August-2002. 財務総合政策研究所 (財務省). 2012年12月16日閲覧。
  6. ^ a b c d 田村秀男 『財務省「オオカミ少年」論』、東京: 産経新聞出版2012年1月ISBN 978-4-8191-1152-2NCID BB08566334 [要ページ番号]
  7. ^ 毎日新聞2005年10月26日
  8. ^ Penn Bullock from the December 2009 issue. "Bernanke’s Philosopher — Reason Magazine". Reason.com. Archived from the original on December 31, 2009. Retrieved 2010-01-30.
  9. ^ Bernanke, Ben S. (November 8, 2002), On Milton Friedman's Ninetieth Birthday, The Federal Reserve Board, http://www.federalreserve.gov/boarddocs/speeches/2002/20021108/default.htm 2012年5月3日閲覧。 
  10. ^ Bernanke, Ben S. (November 21, 2002), Deflation: Making Sure "It" Doesn't Happen Here, The Federal Reserve Board, http://www.federalreserve.gov/boarddocs/speeches/2002/20021121/default.htm 2012年5月3日閲覧。 
  11. ^ Speech, Bernanke -Deflation- November 21, 2002". US Federal Reserve Bank. Archived from the original on February 4, 2010. Retrieved 2010-01-30.
  12. ^ 山広恒夫 『【FRBウオッチ】ヘリコプター・ベンのマネー集中投下で「太った猫」』 Bloomberg L.P. 2009年12月22日http://www.bloomberg.co.jp/news/123-KV0H0Y1A1I4J01.html2012年5月2日閲覧 
  13. ^ 『ヘリコプター・ベン :きょうのキーワード』 日本経済新聞2009年8月30日http://www.nikkei.com/money/investment/toushiyougo.aspx?g=DGXIMMVEW40000310820090000012012年5月2日閲覧 
  14. ^ 田村秀男 『超円高の底流にみえる日銀総裁とFRB議長の確執』 産経新聞2011年9月19日http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110919/fnc11091922180002-n1.htm2012年5月2日閲覧 
  15. ^ “FRB議長の再任を承認、反対票が異例の多さ”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2010年1月29日). http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100129-OYT1T00424.htm 2010年1月29日閲覧。 
  16. ^ “バーナンキFRB議長再任を可決 米上院、反対票も最多の3割”. 日本経済新聞. (2010年1月29日). http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20100129ATGM2901729012010.html 2010年1月29日閲覧。 
  17. ^ “バーナンキFRB議長再選:賛成70、反対30の賛成多数、市場好感へ”. 財経新聞. (2010年1月29日). http://www.zaikei.co.jp/article/biznews/100129/43409.html 2010年1月29日閲覧。 [リンク切れ]
  18. ^ Bernanke, Ben S.; Pelley, Scott (2009-03-15), Ben Bernanke's Greatest Challenge, cbsnews.com, http://www.cbsnews.com/stories/2009/03/12/60minutes/main4862191.shtml 2010年7月15日閲覧。 
  19. ^ Jason Haver.
  20. ^ “米FRBが2%のインフレ目標導入、毎年1月に見直し”. ロイター・ビジネスニュース (トムソン・ロイター). (2012年1月26日). http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTJE80O00W20120125?feedType=RSS&feedName=businessNews&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPBusinessNews+%28News+%2F+JP+%2F+Business+News%29 2012年1月26日閲覧。 
  21. ^ バーナンキ前FRB議長、大手ヘッジファンドへ 銀行断る 日本経済新聞
  22. ^ 田中秀臣野口旭若田部昌澄編 『エコノミスト・ミシュラン』 太田出版、2003年、115頁。
  23. ^ 実用的な経済学の論理ワイアードビジョン アーカイブ 2008年2月25日
  24. ^ Bernanke, Ben S. (December 1999) (英語) (PDF), Japanese Monetary Policy: A Case of Self-Induced Paralysis?, Princeton University, p. 14, http://www.princeton.edu/%7Epkrugman/bernanke_paralysis.pdf 2012年5月2日閲覧。 
    日本語版: 三木谷良一;アダム・S.ポーゼン 編、清水啓典 監訳「自ら機能麻痺に陥った日本の金融政策」、『日本の金融危機:米国の経験と日本への教訓』 (東洋経済新報社)167-168頁、2001年。ISBN 4-492-65292-2
  25. ^ 【日本の解き方】“3年財政破綻説”のインチキぶり喝破!ZAKZAK 2012年6月20日(2012年6月23日時点のアーカイブ
  26. ^ UPDATE 3-バーナンキ米FRB議長の発言要旨、「リセッション時の金融政策の課題」Reuters 2014年1月17日
  27. ^ 〔情報BOX〕慎重な米緩和縮小、次期FRB議長の主要政策課題にReuters 2013年12月25日
  28. ^ a b 米FOMC声明全文Reuters 2014年1月30日
  29. ^ バランスシート、5-8年で危機前水準に=米FRB議長 Reuters 2014年5月9日
  30. ^ 米FRB、バランスシート縮小の必要なし=バーナンキ前議長 Reuters 2014年5月20日
  31. ^ UPDATE 4-労働市場は急速に回復、早期利上げには不十分 Reuters 2014年8月20日
  32. ^ アメリカがアベノミクスに味方する理由〔1〕PHPビジネスオンライン 衆知 2014年2月14日
  33. ^ FRBのバーナンキ議長、現代の中央銀行家の鑑JB Press 2014年1月23日
  1. ^ この訳文は本項の執筆者による。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ベン・バーナンキ」の関連用語

ベン・バーナンキのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ベン・バーナンキのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのベン・バーナンキ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS