FRBとは?

FRB

読み方:えふあーるびー
別名:連邦準備理事会連邦準備制度理事会the Fed
英語:Federal Reserve Board

アメリカ中央銀行制度の最高意思決定機関の名称。1913年連邦準備法(Federal Reserve Act)を根拠法として設立された。

FRBは、 議長1名、副議長1名を含む、計7名の理事構成される。2006年2月1日から2010年10月現在までは、議長ベン・バーナンキ。FRBの主な役割は、公定歩合支払準備率公開市場操作などといった金融政策統括したり、市中銀行監督規制などを行うことである。

FRBの量的緩和政策としては、2009年3月2010年3月末には「QE1」を、2010年11月2011年6月末までは「QE2」が実施されている。

なお、英語ではFRBと略すこともあるが、主に「the Fed」と略称するまた、FRB議長」といった言い回しも、「Federal Reserve Chairman」「Chairman of the Federal Reserve」などと記載されることが多い。

関連サイト
Board of Governors of the Federal Reserve System(FRB)

FRB(Federal Reserve Board)


連邦準備制度理事会(FRB:Federal Reserve Board)


FRB

読み方エフ・アール・ビー
英文正式名Federal Reserve Board
日本名(略称):連邦準備制度理事会

米において連邦準備制度最高機関預金準備率決定公定歩合変更承認等を司る理事は7名(議長はA. Gleenspan)。

※この記事は「財務省」ホームページ内の「国際関係略語集」の2008年10月現在の情報を転載しております。

FRB(エフ・アール・ビー)

Federal Reserve Boardの略、連邦準備制度理事会のこと。連邦準備制度運営機関であり、金融政策実施行い経済調整をするアメリカ中央銀行に相当する機関です。

ふっ化ルビジウム

分子式FRb
慣用名 Rubidium fluoride、ふっ化ルビジウム、Rubidium fluoride(85Rb)、ふっ化ルビジウム(85Rb)
体系名: (85Br)ルビジウムフルオリド、ルビジウムフルオリド


FRB

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/23 05:22 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

FRB

  • 連邦準備制度理事会 (Federal Reserve Board) および連邦準備銀行(Federal Reserve Bank)の略。連邦準備制度を参照。
  • 高速電波バースト英語版 (Fast radio burst) の略(天文学用語)
  • 高速増殖炉(Fast Breeder Reactor)の略



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「FRB」の関連用語

FRBのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



FRBのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
マネーパートナーズマネーパートナーズ
Copyright © 2020MONEY PARTNERS CO,LTD All rights reserved.
※この記事は「財務省」ホームページ内の「国際関係略語集」の2008年10月現在の情報を転載しております。
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2020 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのFRB (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS