フランク・ボーマンとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 宇宙百科事典 > フランク・ボーマンの意味・解説 

フランク・ボーマン

分類:宇宙飛行士


名前:フランク・ボーマン(Frank Borman)
性別:男
国名:アメリカ
生年月日:1928年3月14日(インディアナ州ガリー)
所属宇宙機関:アメリカ空軍
飛行実績:ジェミニ計画(ジェミニ7号/タイタンII)、アポロ計画(アポロ8号/サターンV)

フランク・ボーマンはカリフォルニア科学技術専門学校航空宇宙工学専攻し、科学修士取得したのち、1965年12月ジェミニ7号宇宙飛行士に選ばれ、宇宙へと飛び立ちました。また、1968年12月アポロ8号では、史上初の有人周回飛行成し遂げました。この飛行は、アメリカ社会人種問題や対ベトナム問題直面し、危機おちいった時期おこなわれたもので、非常に意味のある飛行でした。アポロ8号人々関心集中することによって国がひとつにまとまることは、アメリカ社会にとってあらゆる意味でとても大事なことだったのです。
現在のボーマンは、ニューメキシコ州にあるパトレックス株式会社社長務めています。

1.同じロケット衛星に乗った宇宙飛行士はいるの?
ジェミニ7号(1965年12月)ではジェームズ・A・ラベルアポロ8号(1968年12月)ではジェームズ・A・ラベルウィリアム・A・アンダース同乗しました。

2.宇宙どのようなことをおこない、どんなことに成功しているの?
ジェミニ7号打ち上げ延期になったジェミニ6号先立ち1965年12月4日打ち上げられました。ジェミニ7号飛行中、彼らは宇宙多数医学実験おこないました。そして、12月15日ジェミニ6号打ち上げられ、ジェミニ7号追いつくと、彼らはランデブー訓練をはじめました。両機は約30cmまで近づくことに成功しました。その後ジェミニ7号地球206周し、12月18日帰還しました。
また、1968年12月21日打ち上げられたアポロ8号では、史上初の有人周回飛行おこないました。彼らは月の軌道10周し、クリスマス・イヴには、「創世記」の一部朗読して、帰還メッセージ地球送りました。地球には12月27日帰還しています。

宇宙で視覚の実験をおこなっているボーマン
宇宙視覚実験をおこなっているボーマン

3.どれくらい時間宇宙飛んでいるの?
ジェミニ7号では330時間35分、アポロ8号では147時間1分の宇宙飛行おこないました。


フランク・ボーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/14 14:23 UTC 版)

フランク・フレデリック・ボーマン2世(Frank Frederick Borman II、1928年3月14日 - )は、アメリカ合衆国宇宙飛行士である。への最初のミッションであるアポロ8号の船長を務め、ジム・ラヴェルウィリアム・アンダースとともに月を訪れた24人の1人となった。また1975年から1986年までイースタン航空最高経営責任者(CEO)を務めた。1978年にジミー・カーター大統領より宇宙名誉勲章を受章した。HBOのテレビドラマ『フロム・ジ・アース/人類、月に立つ』では、デビッド・アンドリューズに演じられた。




「フランク・ボーマン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フランク・ボーマン」の関連用語

フランク・ボーマンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



フランク・ボーマンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JAXAJAXA
Copyright 2019 Japan Aerospace Exploration Agency
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフランク・ボーマン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS