ネズコとは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 国産材一覧 > ネズコの意味・解説 

ネズコ


本州北部から中部、さらに中国四国地方にも分布していますが、その分布中心本州中部山岳地帯です。昔から木曾五木一つとされてきているのも、木曾地方多く分布していたからでしょう。しかし、東京のような大都市ではほとんど知られてはいないのではないでしょうか。ところが、一方で、現在われわれの周辺をみると、ベイスギ(T. plicata)という木材あります。これは実はアメリカ産のスギではなくて、このネズコの類です。したがって、われわれは日本のネズコを使わないで、アメリカ産のネズコの類を使っていることになります

木材
心材辺材境界ははっきりしており、前者はくすんだ黄褐色褐色などで、後者黄白色です。早材から晩材への移行はかなり急で、そのため年輪ははっきりと見えます。肌目は精です。気乾比重は0.30-0.36(平均値)-0.42で、軽軟な木材といえます。切削などの加工は容易ですが、仕上がりは特によいとは言えません。保存性は中庸で、上述したベイスギ保存性の高い木材であるのに比較して、劣っているといえます。

用途
分布が限られていますので、国内でひろく使われてはいないでしょう天井板障子などの建具材、和机下駄指物などに使われています。


クロベ

クロベ
科名 ヒノキ科
別名: ネズコ
生薬名: -
漢字表記 -
原産 日本
用途 木曾ではネズ呼び、ヒノキ・サワラ・ヒバ・コウヤマキと並ぶ木曾五木一つです。材はち密で耐久性強く建材とします。昔は樹皮火縄用に用いられ、現在はヒノキチオール原料として、香料入湯料に利用されています。
学名: Thuja standishii Carr.
   

〓子

読み方:ネズコ(nezuko)

クロベ別称
ヒノキ科常緑高木

学名 Thuja standishii


鼠子

読み方:ネズコ(nezuko)

クロベ別称
ヒノキ科常緑高木

学名 Thuja standishii


クロベ

(ネズコ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/26 02:28 UTC 版)

クロベ(黒檜、学名Thuja standishii)は、日本特産のヒノキ科常緑高木。別名はネズコ。ゴロウヒバ、クロベスギ、クロビとも呼ばれることがある。木曽五木の1つ。




「クロベ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ネズコ」の関連用語

ネズコのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ネズコのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本木材総合情報センター日本木材総合情報センター
©Japan Wood-Products Information and Research Center 2018 All Rights Reserved, Copyright
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2018, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクロベ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS