鼠子とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 鼠子の意味・解説 

ネズコ

別名:クロベ, 鼠子, 黒檜
【英】:Thuja standisii
(ヒノキ科)


本州北部から中部、さらに中国四国地方にも分布していますが、その分布中心本州中部山岳地帯です。昔から木曾五木一つとされてきているのも、木曾地方多く分布していたからでしょう。しかし、東京のような大都市ではほとんど知られてはいないのではないでしょうか。ところが、一方で、現在われわれの周辺をみると、ベイスギ(T. plicata)という木材あります。これは実はアメリカ産のスギではなくて、このネズコの類です。したがって、われわれは日本のネズコを使わないで、アメリカ産のネズコの類を使っていることになります

木材
心材辺材境界ははっきりしており、前者はくすんだ黄褐色褐色などで、後者黄白色です。早材から晩材への移行はかなり急で、そのため年輪ははっきりと見えます。肌目は精です。気乾比重は0.30-0.36(平均値)-0.42で、軽軟な木材といえます。切削などの加工は容易ですが、仕上がりは特によいとは言えません。保存性は中庸で、上述したベイスギ保存性の高い木材であるのに比較して、劣っているといえます。

用途
分布が限られていますので、国内でひろく使われてはいないでしょう天井板障子などの建具材、和机下駄指物などに使われています。


ねずこ (鼠子)

Thuja standishii

Thuja standishii

Thuja standishii

Thuja standishii

わが国本州中部地方から中国地方四国分布しています。山地から亜高山帯生え、高さは30メートルほどになります鱗片状で「ヒノキ」より大きく裏面目立たない気孔線があります雌雄同株で、3月から4月ごろ花を咲かせます。球果は1センチほどの卵円形で、上向きにつきます。別名で「クロベ黒檜)」とも呼ばれ、木曽五木のひとつに数えられます。
ヒノキ科ネズコ属の常緑高木で、学名Thuja standishii。英名はありません。

鼠子

読み方:ネズコ(nezuko)

クロベ別称
ヒノキ科常緑高木

学名 Thuja standishii




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鼠子」の関連用語

鼠子のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鼠子のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本木材総合情報センター日本木材総合情報センター
©Japan Wood-Products Information and Research Center 2019 All Rights Reserved, Copyright
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2019 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS